フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« またもや鯖落ち! | トップページ | バップ・ジャズに酔いしれた! »

2014年3月24日 (月)

日本人の“へりくだり”

昨23日のブログで書いた、拙 HP のサーバーダウンも今朝は復旧してた
ので一安心! それはそうと、、、、、
昨夜のニュースで知った、サッカーJリーグの浦和レッズ vs 清水エス
パルスの無観客試合について、、、

先日来、サッカーJリーグの浦和レッズサポーターが、「Japanese Only」の
横断幕をゴール裏観客席の入場口に掲げた事が人種差別になる、と、
またまた マスゴミ、特にテレビ がニ、三日騒いでいた事を思い出した。
Binnefaccaes2_4
こんな 他愛もない話 は、一度報道すれば良い事なのに、
同じ放送局が連日連夜何回も放送し、さらにコメンテーター
が、、、
「こんな人種差別は日本の恥だ!」、「サポーターは、
“ゴール裏は自分たちのエリアだから自分達だけで
応援したかった”、と云ってるが、そんな事は世界で通用しない!」、等と、
これまた私に言わせりゃ~、、、
何もそこまで大げさに騒ぐ事じゃねぇ~だろうがッ! と云いたくなる。

サッカーが盛んな国によっては、上記浦和サポーターの気持ちを理解して
いる外人も居る。(私の知り合いのブラジル人など)
なにも全ての外国人が必ずしも、“差別された”とは感じていないのだッ!
何故ならば、彼らの母国ではもっと過激なサポーターが多いから、、と!
私も昔、サンパウロ在住中に体験した事があったな~!

言い換えれば、日本のサッカー・サポーターも中南米や欧米ほどじゃ~
ないけど、ホンノ少々過激になったかな? って、その程度の話なの!
今回の件では、ひょっとして中韓だけが敏感に反応するかもね!^_^)



◎今回の件でJリーグ側から、、、

(1)無観客試合開催などの処分。
 (それが昨23日の浦和対清水の試合だった! それにしても対戦相手の
  清水サポーターが、とばっちりを喰った形になった!)
(2)浦和サポーターが横断幕や旗などを掲げることを全試合で当面禁止。
(3)垂れ幕を作成した3人が所属する応援グループの約20人を、
  浦和の全試合で無期限の入場禁止。
(4)浦和の社長は役員報酬の20%を3か月間自主返納する、、、と、
  キビシィー処分内容。

これまた私ャ~、、、
何もそこまでする必要があるの? やるなら (1) だけで良いのでは?
、と思ってしまった。
(2)に関しては、今回の様な人種差別と取られる様な横断幕は、以前あった
チョン共の 『尖閣は我が領土』 的な政治的横断幕と同類、と世間から
見られるからマズいだろうが、それ以外の応援横断幕や応援大旗は
サッカー応援には付き物。これまで廃止する必要なし。
(3)、(4)も不要な処分だろう。

◎テレビによく顔を出す、ある著名なコメンテーターの上記の件での語り口
を聞いてると、、、
『こちら (日本人) の方が、相手 (外人) の気持ちをおもんばかって、
国際社会から差別と取られない様な言動をすべき!』
、、、
などと言ってるのを聞いて、捻くれ爺ィーの私としては、、、
実は今日の主題は上記サッカー話などではなくて、以下の事だけど、、、

何で日本人は外人にそこまで“へりくだる”の?
、つまり、過去何回も書いた外人コンプレックスと自虐感じゃないの?、、、
と勘ぐってしまう。

日本人はこと外国との関係の話になると、何事も必要以上に敏感に反応
し過ぎ!
だから私は冒頭のサッカーの件でも、日本のマスゴミが大騒ぎするから
世界にも知られてしまう! 
ある意味“自虐的で外国に対しては意味の
ない謙遜”でしかない!
、とも思う。

私から見れば今の日本は何でもかんでも 『日本が悪うございました!』
言ってるようにしか思えない。それが腹が立つのだ!
特に今回の様な人種差別とか人権問題云々とかになると、マスゴミが必要
以上に大げさに取り上げて、自分で自分を痛めつける、、、
即ち 自虐的な報道ばかりが目立ってしまう。靖国問題もまたしかり!

ただ、こんな事を書くと、今の大方の日本人から総スカン(好かん)を喰らい
そうだが、それでも私ャ~書きたい!

私は今回の件で、何も“人種差別”が良い事だ! とは云ってない。
過去のブログで人種差別はいけないが人種区別は場合によっては
必要、と書いた事があったけど、、、(下記:関連記事 参照)

だいたい外人には 『相手の気持ちを考える』、とか 『日本人独特の己を
へりくだる“謙遜”』 などの思考は無い事を知るべし!
日本人はそれが美徳になっているが、日本人のそんな相手を思う、
相手の立場に立ってモノを言うなど、、、、
そんな考え方は外人には絶体通じない事を知るべし!

簡単に云えば、「こちらがこれだけ気を遣ってるので、相手も分かって
くれるだろう!」、と勝手に思ってるだけなのだ!

“謙遜”は、外人から見ると 自分を卑下したような感覚になり、彼らの頭脳
構造では絶対有りえない心理なのだ!

私が知ってる限り、中韓に限らず欧米文化圏の国でも滅多に自分の非を
認めることはないだろう!
彼らにとって 己の非を認めることは自身の尊厳まで失墜する!、、、と、
そんな心理、頭脳構造なのだ。

だから政治や国家間の話に限らず、個人レベルの話であっても同じ事で、
我々日本人は大切な事はもちろん、軽い事でもやたら 『スミマセン!』 を
連発するが、外人は大した非でない話では “I'm Sorry!”とは言っても、
重要な事では 例え自分の非を内心では認めていても、それを相手に
向かって口に出して謝罪する、って事は絶対にしないし有り得ない!



長々と遠回り的な文章になってしまったが、私が云いたかった結論として
は、今回冒頭に書いたような事があった場合は、当事者が 簡単に一度だけスミマセンでした!、と謝罪して終わり! マスゴミも何日も大騒ぎしない事、、、と言いたかったのだッ!

◎関連記事
「JFK-あれから50年-」
「郷に入らば郷に従え!」

コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« またもや鯖落ち! | トップページ | バップ・ジャズに酔いしれた! »