フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 誰が 『永遠の0』 を問題にしているのか? | トップページ | “天気晴朗なれど風冷たし” »

2014年3月 4日 (火)

NHKはおかしい?

初めに断わっておくが、、、
私は何もNHKの放送番組全てを批判する気はない!
ただ、かなり以前から 一部の番組 で何となく違和感を抱き始めていた。

それは、、、
1993年秋、生まれて初めて中国上海に出張。その後ニ、三回出張を繰り
返した後、その年末クリスマスの頃、正式に浙江省 杭州市に駐在赴任
となった。中国に駐在する以前の私は、正直云って中国に特別な先入観は
無かったし、良くも悪くも、好きとか嫌いとかの特別な感情も
抱いてなかった。

ただ、中国に関する一般的な知識と、簡単な近代史などはある程度
知っていたし、初めての共産圏、社会主義国への駐在なので、
それなりの予想や覚悟はしていたが、、、!

駐在期間中、私は長期滞在になるので、社命により杭州市内でホテル
住まいをする事になった。
そのホテルでは自室のテレビで NHKワールド・プレミアムを観ていた。

ある時、番組タイトルなどは忘れたが、たしか「沖縄の集団自決」、「南京
虐殺」、などの件でNHKは昔の日本軍部を批判したり、さらには、、、
2000年頃計画されていた 「ダライ ・ ラマの日本訪問」を中国政府が
批判してる事に関して、NHKが中国側に同調する様な解説をしていた番組
だった事を今でも憶えている。

そのテレビ番組を観てその時は、日本のテレビがこんな偏った放送をして
良いのかな~? と、ただ単純に感じた事
を憶えている。

これ以降、NHKの番組を注視していたが、やはり時折左寄りの番組が
有ったし、時が経って2005年頃、今度は香港在住中だったが、、、
“クローズアップ現代” って番組で、国旗国歌の問題で都教委と教師達の
考えを方を取り上げていた。

都教委が教師達に国旗、国歌の教育現場での尊重、例えば祝日の国旗
掲揚や国歌斉唱などの要請、申し入れをした時、教師達が一斉に反発!
これを取り上げた“クローズアップ現代”の女性キャスター(国谷裕子)が、
如何にも都教委が全面的に悪い! 教師達、即ち日教組が正しい、、、!
と解説しているのを聞いて、『.なんだ! この女は! 共産党でも
云わない様な超左寄りの解説をしてッ! コイツそれでも日本人かッ?』、
、、、と思った。
(HPの「今日の独り言」(2005年4月7日 記)を参照。)

その後、2007年3月末、10年間の香港勤務を終え日本へ帰国。
それからもNHKの放送をよく観ていると、左寄り番組が結構多い事に
気付いたが、それをいちいち挙げれば限りない。

ただ、その中でもダントツは私が帰国後、今から4、5年前だったか? “JAPANデビュー”(第1回)のスペシャル企画放映で、大正、昭和の時代
の日本の台湾統治を振り返っての番組の中で、台湾の人々にインタビュー
をする形だったが、NHKがまとめた話は、結局現地人が語る日本による
ダム建設やインフラ整備など、日本の台湾統治の良かった点は放送せず、
悪かった点だけを取り上げて批判する内容だった。

また、同じこの番組の中でインタビューされた先住台湾人(パイワン族)が
名誉毀損で裁判を起こし、一審ではNHK無罪、最近の二審でNHK有罪
判決が出た。二審判決を下した東京高裁の判断は当然だったと思う。

この放送に関しては比較的公平な Wikipedia でも以下の様に解説
している、、、、、

「内容が偏向している」、「日本の台湾統治を批判するため、(台湾人の)
証言をねじ曲げている」、「番組にはやらせや、事実の歪曲・捏造があり、
放送法に違反している」、「台湾の人の心と日台関係を傷つけたNHKは、
シナ・中共の人権無視(チベット、ウィグル問題)、中共高級幹部の悪辣な
汚職・収賄、法輪功の弾圧と臓器売買などを殆ど報じることが無い。
日本の近代史に関わる内容では、反日自虐史観に基礎を置き、
日教組の偏向教育とともに国民に罪悪感を植え付けるような解説などを
行っている。
特に総合TVチャンネルの“クローズアップ現代”(午後7時30分)が醜い」

、、、と!

また別の一説によると、、、、、
NHKには内部に22の共産党支部が有り、昭和63年の調査では東京都下
だけでも、98名以上のキャスター、アナウンサー、ディレクター等が
共産党員であることが確認されている
、、、とか?
この共産党員の数は、テレビ朝日 ( 朝日新聞系 )やTBS ( 毎日新聞系 )
と並んでテレビ業界の上位3位に入るもの
、、、とか?

NHKは中国、韓国にすり寄る報道姿勢、その他、憲法や安全保障問題
などにしても同様の偏向放送が多い。
日本の放送局なのだから日本の国益に沿った報道をすべきだろう!
だが、しかし現実は、、、

中国共産党は長年に渡って日本メディアへの浸透を謀っている、、と聞く。
その一つがNHKと中国電子台(中央電子台=CCTV)、の癒着であり、
朝日新聞と人民日報の繋がりと同様。
この二社が日本国内の左翼勢力と結びついて日本の世論形成に
果たして来た役割は大きい
、、と云われている。 何となく実感できる話!

NHKは日本国民から徴収する視聴料と国民の税金から拠出される
国家予算で運営されている半官半民の「国営放送」だろう。
しかし、NHKは日本の国営放送である事を頑に拒否している。
その理由は実質的に中国共産党と何らかの関係がある、云う自覚が
有るからだろう!? 勘ぐりだけど!^_^)
視聴料を払っている国民をバカにするなッ! と云いたい。

こう云うふうに書いていけば限がない! 私は以上の様な事から、
現在ではNHKの中、、、
特に 役員など重要ポストの中に反日売国奴が紛れ込んでいる、、、
と思うようになった。

最近の報道で、新しく任命された 籾井会長の諸々の発言 に対して、
例によって マスゴミ が大騒ぎし、民主、共産、社民など各党が、
国会でいつもの言い古された批判抗議をしているが、、、、、

もちろん、時の政府方針に全て従うのは必ずしも正しくない!
戦前戦時中の戦争加担の報道と同じになってしまう。
(下記、◎参考資料 参照。)
しかしその事、つまりNHKが不偏不党で真に公正な放送をする事と、
現在の安倍政権の意向に沿った、即ち籾井新会長が云う
『政府の方針に反する放送は出来ない!』、旨の発言とは矛盾しない。

それは、国民の投票によって選ばれた安倍政権の意向に沿った、
新しいNHK役員人事が行われる事は真に民主的だ! と思うからだ。
マスゴミ が馬鹿の一つ覚えで、安倍政権が右傾化している、等と
騒いでいるが、民主党政権下で極端に左傾化 した世論、報道機関、
などに対して、安倍政権は右傾化ではなく“正常化”に舵を切って
努力しているだけなのだッ!
だからNHKは真に中立公正な報道をするべきなのだ!

しかし、マスゴミが盛んに 安倍政権が右傾化!、と報道するから
世界中がそれを本気にして、アメリカ等とも不協和音が出始めた! 
これこそ 本当に売国奴報道 なのだ!

最後に、、、
NHKは私が冒頭書いた、一部の番組に違和感を感じて 以降、現在では
違和感ではなく、一部の番組は確実に左傾化、売国奴的 になっている、
と確信している。

以上、さんざんNHKの悪口を書いたが、最後に少しは中立公正な意見も
書かなければならないだろう!^_^)
NHKのいろんな放送の中で、現在私は地上波とBSでニュースを中心に
観ているが、中には大自然を扱った番組やその他の教養番組、そして
素晴らしい内容のドキュメンタリー放送などが有るのも事実。
具体例は、、、それこそ省略するけど!^_^)

そしてまた悪口になるけど、、、
私的に気に喰わないのは“韓流ドラマ”、NHKよ、お前もかッ!
云いたくなる。
その他、バラエティー番組は民放と同じく、くだらない三流週刊誌的な
バカ番組で、方や女子アナは、まるでタレント気取り!
こんなんで公共放送と云えるかッ!

上記の様なNHKの偏向放送、韓流ドラマ放送、等々が気に喰わないので、
受信料の徴収員が来ても、その旨のクレーマーとなって受信料も
支払ってなかったけど、、、!^_^)

2010年に現在のマンションに越して来たら、地上波とBS放送の共同受信
設備が整っていたので、否が応でも支払わなければならなくなったのだ!
 
地上波、BS併せて¥2,220/月也!^_^)


◎参考資料

 昭和17年3月25日(私の誕生日)発行の「讀賣新聞」コピーをご覧下さい!
 (一面全面同上段拡大版同下段拡大版 の3部です。
 旧漢字、旧仮名使いなので読み難いですが、ハワイ、パールハーバー
 急襲から4ヶ月後、ニューギニアやソロモン諸島での戦勝礼賛報道と、
 大政翼賛会の選挙の事など当時の世相が良く解ります。
 この頃までは日本軍も破竹の勢いだったけど、、、その後がね~!)

◎関連ブログ記事、他
 

    爺(時事)放談
  日本放送協会 (Wikipedia)
  「NHKを解体せよ、日本のために」 (You Tube)


コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 誰が 『永遠の0』 を問題にしているのか? | トップページ | “天気晴朗なれど風冷たし” »