フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 72年前の今日/ブルー・インパルス | トップページ | 訃報 ジム・ホール »

2013年12月16日 (月)

日本人よ、誇りを持とう!

あの 大病の後、人生観が変わった訳ではないが、何となくアホらしくなって時事(爺)放談を書く気力を失くしていた、、、!
しかし、手術後8ヶ月近くになって日に日に元気になると、またぞろ世相批判をしたくなった、、、我ながら悪いクセ!^_^)

日本は世界でも稀に見る素晴らしい国!800pxmtfuji_fujicity

天皇陛下に直接手紙を渡して、周囲からその非常識さを指摘されても理解できない無知な若造議員、政府の方針を無視して勝手に北朝鮮に行ったりするスポーツ馬鹿の議員、過去の自分達の悪政は棚に上げて、現政権の批判ばかりするアホ議員達、かと思えば、、、

首相官邸や国会前でギャーギャーと “反原発”とか“反秘密保護法”とか叫んでデモをやっても、何処かの国の様に突然官憲が飛んで来て、国家転覆罪で銃殺される心配もなく、何のお咎めないこの国は、本当に平和で暮らしやすい国!

、にも拘らず 街中で非常識な大音量で長時間デモる事 が、本当に正しくて良い事だ! とでも思ってるとしたら大いに問題!
それでは彼らが常日頃批判する右翼の街宣車と同じではないかッ!
その様な非常識なデモを、“言葉のテロ”と揶揄表現をしただけで、批判するマスゴミ、、、

秘密保護法に関しては、メディア、マスゴミ“知る権利” 、“報道の自由” ばかりを主張するので、それに乗せられたテレビ関係者や アホ芸能人共なども加わって、、、

聞いてると戦前の日本の言論統制の恐怖ばかりを強調しているのでウンザリ! とにかくマスゴミは何でも “極論” で国民を左に誘導している!


 『世の中には“庶民が知らなくても良い事”が有るのにッ!』


◎それで思い出したのは、、、
1972年(昭和47年)の佐藤内閣時代に、沖縄復帰に関して米国との秘密協定、、、即ち沖縄返還の条件として、返還土地の原状回復補償費四百万ドルを日本政府が肩代わりする、と云ういわゆる 密約 をスクープした例の新聞記者。

最近またテレビに出演したりして相変わらず強気の発言をしているが、、、
外務省の女性事務官と魂胆を持って男女の仲となり、それを情報源として外務省の機密を入手していた? と当時大きな話題になった。
最近テレビ・ドラマ化もされたが、、、、、!

男女のスキャンダルが問題ではない、問題は国家が国民を欺いて密約を結んだ事に有る!、との言い分が有るが、、、
いわゆる「情を通じて秘密文書を手に入れた」、って事が どうやら事実らしいから、私はこの記者に対して道義的な責任は感じないのか? 恥ずかしくはないのか?

そこまでして国家機密を公にする事が本当に正義だったのか?
結果的に二人とも罪に問われ、人生の大半を棒に振ったではないか?
と云いたい。
だから、一般庶民は密約の存在よりも、件の記者の取材方法の卑劣さを糾弾したのだッ! 正義漢面して自惚れるなッ!、、、と云いたい。

しかし、当の記者本人は、大人同士の自由な恋愛だった、、、とでも言いたいのか? 最近のテレビ出演でもその点の反省点は全く見られなかった!

今となっては既に米国側の資料で問題の秘密協定が明らかになったので、前記の記者のスクープ記事が結果的には事実だった、と云う事になるが、しかし、それでは、、、
何故歴代政府がこの秘密文書の存在を否定し続けてきたのか? 

政府がその協定を秘密にした理由を突き詰めれば、、、?
戦後の米国と敗戦国日本との関係を踏まえて考えてみれば、、、?
結論として、“沖縄を日本に復帰させる為”にはやむを得なかった!
 

だから、そんな密約まで 一般国民、庶民にまで開示する必要はなかった!、と私は思う。
 

これに反論する人に私は問いたい! 、、、
もし協定を秘密にしなくて公にしていたら、当時の日本人、沖縄の人は、
こぞって沖縄の日本復帰に反対しただろうか?

そして、、、果たして沖縄の日本復帰はいつ実現しただろうか?

さらに、今現在の沖縄人は米国から 日本へ復帰した事を喜んでいるか?
或いは未だに基地問題が存在するので日本復帰を後悔しているのか?、、、と、問いたくなる。

 『大義はあくまでも“沖縄の日本復帰”だったのだッ!』



◎またまた話は飛躍するけど、、、

過去、このブログで何度も書いたが、今の日本人は自虐史観に侵されている。例えば、、、昔の日本人は?(最終回)政治屋♪海ゆかば♪
クド いようですが、、、!領土とは?[Ⅲ]、等々のブログ記事。

国を守るために戦火に散った人々を英霊と呼ばず、大東亜戦争が、ただ単純に侵略戦争だった! だから日本は悪い国だ! と戦後子供達に教えてきた日教組とサヨク偏向メディア。

彼らは戦前、政府の方針に従って国民の参戦気分を煽った! と云う自らの過去の反省の意味で、今では何事も政府の主張に反対を唱えるのだろうが、それは違う!

彼らサヨクやマスゴミ共は戦争の悲惨さだけを強調利用して、国民としての誇りをも捨て去るような洗脳教育を戦後一貫して続けてきた。
その結果、自虐史観に侵されて、国体としての日本を捨て去ってしまっている事が大問題なのだッ!

そう考えると、幕末の♪会津藩白虎隊♪の少年たちの方が、よっぽど立派な愛国者だった。世の中のすう勢が “勝てば官軍” 、薩長正義に傾いていた時でも、敢えて “負ければ賊軍” の徳川幕府を信じ擁護し、最後は死を持って信念を貫いたその姿勢こそが日本人の本質だろう!


◎やっと話を元に戻して、、、

何んとか、かんとか云っても日本は現状世界の中で最も暮らしやすい国なのだッ! 上記の様に、連日のニュースに接していると、事件事故の報道に始まり、政治経済その他モロモロ、、、如何にも日本は問題だらけの悪い国、みたいに思われがちだが、それは全て マスゴミ が原因なのだッ!

しかし世界各国と比較すると、まだまだ日本は良い方で、捨てたものではない。否日本の様に平和な国はない。
これは本当に外国を知った者しか分からないだろう! 
だから少々の事には目をつぶろう!

日本人の常識は外国では非常識! ノーテンキ日本人が当たり前、
と思ってる事が海外ではそうではない! 、って事を
以下一部ネットからのパクリも含めて、、、
・水道の水が、そのまま飲める国。
  (つまり衛生的なの!
・衛生観念が子供にまで行き渡っている。
  (外人は食前の手洗いの習慣なし!)
・いつでもどこでも無料でトイレが使用できる国。
  (外国の公衆トイレは殆どが有料トイレ)
・買い物の際につり銭をごまかされない国。
  (人間の誠実さが違うのだ!)
・物価が比較的安定している国。
  (他国は物価が頻繁に変動)
・美しい四季がある国。
  (四季がない国は人間が弛んでいる!^_^)
・だまされた人よりだました人が非難される国。
  (これも人間の誠実さが違うから!)
・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている国。
  (つまり几帳面なの!)
・そして電車の扉は並んで待つ自分の目の前に止まってくれる国。
  (海外では考えられない、有り得ない!)
・世界中の書物が翻訳されて書店に並び購読されている国。
  (向学心が旺盛なの!)
・所得に差がある家庭の子供達が平等に教育を受けられる国。
  (日本は全てにおいて平等、まるで共産主義国!^_^)
・誰でも安くて早くて安全な質の高い医療が受けられる国。
   (国民皆保険は世界でも稀)
・一系の天皇が二千年以上治めている国。
  (つまり神の国なのだ!^_^)
・外の自販機が盗まれたり壊されたりされることが少ない国。
  (だから民度が違うんだよ!)
・ちょっとした失敗でも潔く謝罪する国。
  (つまり謙遜の国民性、武士道精神なの! 分かるかな?)
・虫の鳴き声や波風・・・などの物音を左脳で聞いている国。
  (花鳥水月、風流を解する敏感なセンス)
・世界一、旅行者のマナーが良い国。
  (これも国民の民度の問題)
・郵便物が間違いなく届く国。
  (国によっては先ず当てにならない!)
・宅配便など国内全てに普及。
  (盗人が多い外国では宅配便など考えられない!)
・その他モロモロ、、、

以上、それでも昔の日本人は今よりもっと良かったのだッ!
http://yoside.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-a1fd.html

『だから日本人はもっと誇りを持とう!』



★櫻井よしこ 語録
『日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。自分の国の歴史を知らない人が何で「国民」なのか?』

★竹田 恒泰 著
『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 72年前の今日/ブルー・インパルス | トップページ | 訃報 ジム・ホール »