フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 懐かしの映画(30)『ダンス・ウィズ・ウルブズ』 | トップページ | JFK-あれから50年- »

2013年11月11日 (月)

長生きは幸せ?

我がマンション内庭の紅葉、、、昨年の今日 より色付きが悪いな~!Img_0001_2

“懐かしの映画シリーズ”  も前回でちょうど30回目になったので、、、
ここでしばらく小休止!、と考えていたら、、、

今朝のテレビで観たけど、、、
大腸の内視鏡検査が従来の方法、つまりカメラを肛門から差し込んで腸を検査する方法から、最近は患者がカプセル状の超小型カメラを口から飲み込み、腹に張り付けたセンサーで、腸内をくまなくモニター出来る方法が有るらしい。まだ保険の対象外だけど、、、

大腸検査と云えば、私はあの肛門から入れる内視鏡が苦手なので、
この経口カメラだったら良さそう! 次回チャンスがあれば試してみたい。

ところで、、、
4月末に 胃を手術 して半年過ぎた。実は一ヶ月ほど前から何でも食べれる様にはなっていたが、まだ沢山は食べれない! と私が云うと、、、
カミさん曰く、『“一人前”は食べてるんだから、沢山は食べれない、な~んて人様に云わないでッ!』、と!^_^)

つまり、手術前は“一人前”以上食べてた、って事、、、、、
云われてみたら確かにご飯は二杯お変わりしてたし、おかずも沢山、特に好きな肉料理だったらガッポリ食べてた。

結果、体重は75kg以上は有ったが、胃を手術後、現在の体重は64Kg、と
10kg 強も痩せてしまって、腹は凹みズボンはガバガバ!、、、
知人からは以前よりスマートになってカッコ良くなった!、、、
何~て云われたりするが、確かに170cm の身長からすると今の体重が
理想的なんだろう。

ところで、、、前出しの大腸検査カプセル・カメラの様に、医学の進歩は日進月歩! 医薬品、医療器具、等々一昔前と比べたら格段の差が有る、と
あの大病を患って以来、いろんな本や資料を読んで感じている。

しかし、以前から気になってた事だが、”医学の進歩が人間の寿命を延ばしてる”、って事が本当に良い事だろうか?
必ずしも “長生きで全ての人が幸せになる”、とも言えないと思うけど?

私がもし、昔の貧しい農村に生まれていたとしたら、昨年の私の歳、、、
つまり70歳になったらお山へ捨てられる運命だった訳で、、、ギョッ!
あの悲しいお話、 『楢山節考』 を思い出してしまう。

あれが当時の貧しい農村の生活を支える知恵だったかもしれないが、
70歳になった老人本人にとっては、やはり 生への未練 が有ったはず? 
、って考えると、やはり 人間長生きは本能的にも良い事なのかな~?、、
とも思ってしまう。

しかし、医学の進歩で植物人間状態でも生きてる状態、、、、、
そんな長生きはしたくないし、また自分の身の周りの事も出来なくなったら? やはりそれでも生きていたいか、、、? と問われたら、、、
その時にならなければワカランな~!?


◎コメントを読んだり、書いたりは
こちら からどうぞ!

« 懐かしの映画(30)『ダンス・ウィズ・ウルブズ』 | トップページ | JFK-あれから50年- »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。