フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« ノドン か ウドンか? | トップページ | 退院して、、、! »

2013年4月23日 (火)

胃ガンになってしまった!

もう北朝鮮のミサイル発射がどうなろうと、ボストンのテロ犯の背景がどうだったろうと、TPP参加交渉がどうなろうと、チャイナのPM2.5や鳥インフルがどうだろうと、0増5減がどうだろうと、、その他、何でもどうでも良い!
こっちはそれどころではないのだ! 胃ガン になってしまったのだッ!

何で俺がッ?、って、誰でもそう思うらしいけど? たしかに今までこんな話は 全て他人事 だった。たとえ知人が病気で入院や手術をして、それをお見舞いしても、何処か深刻には考え切れない自分がそこには居た。

それが、、、
何の因果でこの俺が? 今まで70年間大病を患った事がなかったこの俺が! だから身勝手に生きて来たこの俺に“天罰”が下ったのか?


今振り返ると、あの悪夢は一ヶ月半ほど前、突然私の前に現れた!


長年の海外在住から帰国してもう6年、以降毎月一回近所の掛かりつけの総合病院内科。お馴染みの若い女医さん から、夫婦一緒に月一回の定期検診を6年間受けてきたが、通常は問診と血圧、脈拍の検査のみ。
そして夫婦共に高血圧とコレステロールの薬を一か月分貰うだけ!
そして時々は血液検査や尿検査も受けていた。

定検以外で、“連れ合い”は腰痛の為に整形外科の検診や、たまに婦人科の診療も。また私もこれまで大腸内視鏡検査1回、前立腺検査1回、それに半世紀以上も タバコを吸ってる から、と肺のレントゲンやCT、MRI 検査などを受けてきたが、いずれもこれまで特に異常なし。

“連れ合い”は以前、胃の調子が悪いと云って、胃カメラ検査を1回受けていたが、今回またまた久しぶりに受診する事になり、ついでにダンナも受けてみたら? と件の女医さんの勧めだったが、、、

私は胃に関しては、過去二日酔いを除けば胃の調子が悪いと感じた事は一度もなかったし、今現在でも何か自覚症状が有る訳でもないし、、、
あまり乗り気ではなかったが、、、

結局、“連れ合い”からも強く云われて、初めての胃カメラ検査を受けてみる事にしたのが先月 3月16日、、、これが運命の別れ道だった!

胃カメラの検査結果、“連れ合い”は特に大きな問題なし!
ところが私の方は、、、
『ノドチンコが大きいな~!』 と、いつもの気さくな調子でバカを言いながらカメラを私の喉に入れ、、、モニターを見ていた女医さんが突然!
『ありゃ~大変だッ! 胃の出口に 癌みたいな物 が有るで~! 何もないだろうと思ってたけどな~?、、、マジで検査して見て良かったな~!』 と。

それでなくとも喉に黒ヘビを入れられて 『オエッ! ゲボッ!』 を繰り替えし、苦しがってる私に “癌” ガーン! 、と一発凍りつく言葉!
そして 『ホンマに癌かどうか? 念のために生検するで~!』、、
つまり胃壁の組織を採取して病理検査をする事に。

そして 3月27日、その病理検査の結果、『やっぱり胃ガンの様だけど、ピロリ菌が多いので先ずこれを除去して再確認したい!』、との電話連絡が
自宅に入った。これで ショック! しかしまだ、
「多分、ガンではないだろう?」 と希望的観測をしていた自分!

3月29日、病院にて件の女医さんから、上記の再説明を受けて、
先ず 3月30日~4月5日 の一週間、ピロリ菌投薬処置をする事になった。

そして この日初めて医者から禁酒禁煙を命じられた。
だから、2013年3月30日以降~人生初の禁煙続行中!


4月8日、投薬後のピロリ菌と胃ガン確認の為の二回目の胃カメラ検査。
前回は喉からだったが今回は鼻から、、やっぱり苦しかった!
しかし比較すれば私の場合は喉の方が苦しい! そして再度生検も。
さらにこの日は胃カメラ検査の前に胸部 CT、腹部 MRI 検査も。
(多分、転移をチェックしたのか?)

4月16日、上記の検査結果を経て、女医さんから
正式に“胃ガン”の告知 を受けた。
これで確実に凹んでしまったのだッ!


そして、、今度は外科の部長?とかの医者を紹介されて、、、
『初期段階1を過ぎて進行段階に入った最初のステージ2、3 ぐらいかな?、腹開いて見なくちゃ詳細はワカラン?』、、、と。

この日はその後、手術前の総合検査 (血液、尿、心電図、内臓エコー、脈拍、肺活など) も受けた、、、
手術に耐えられる体力か? のチェックだろう!

4月18日、胃の手術前に念のため? とか、でいつもの女医さんから 大腸内視鏡検査を受ける。
これは上記した様に以前一度受けた事が有ったが、とてもきつかった!

先ず前17日、朝昼夕の3食は、病院指定の不味くて猫でも喰わない様な
お粥、そして就寝前に下剤を服用。18日当日は朝から絶食、、、
病院でマグコロールと云う、これまた不味いポカリの様な飲み物 2Lを約10分おきに飲んで、2時間ほどで全部飲み干す。その間、計10回くらいトイレに通って、最後は水のようなものがシャーシャーと出たところでいよいよ検査となる。

これが文字どおり 腸 <チョー>きつい! 今回は前回以上に苦しくて途中で貧血状態! 敏感な肛門からクネクネとした黒ヘビを奥まで突っ込まれて生汗ダラダラ!

血圧急低下しているのが自分でも分かる、、、奥を突かれる度に唸り続ける私に女医さんは、『そんなに痛いの?  ケツ? それとも腹ん中か?』 私が 『どっちも~ッ!』、と叫んだら 『 しゃーないな~!』 と云いながら静脈鎮静剤一発!

後刻、“連れ合い”から聞いたが、女医さんの助手をしていた看護婦さんが 『ダンナさんは意外と気が弱いみたいですね~!』、と云ってたとか?
ムカッ! “意外と”、とはどんな意味だ? “見かけ倒し”って云いたかったのか?
気が弱くて悪かったな~! 痛かったから痛い、と叫んだだけじゃないかッ! とブツブツ独り言。

4月19日、今度は手術前に胃の形を見る? とか云って胃バリウム検査の日。こちらは朝から絶食して腹が減ってるので、不味いバリウムも気にならずにバリバリ飲める。

冷たいベツドの上で右向きになったり、左向きになったり、うつ伏せになったり、逆立ちさせられたり、腹部にスロー・ボディー・ブローを3回ほど喰わせられたり、、、その度に 『ハイ、そこで息を止めて~!』、、、そして時々 『ハイ、楽にして~!』、を云い忘れるから、『この野郎、いつまで息止めさせる気だ?』 と若いオペレーターを睨みつけてやった!、、、30分ほどで終了。

その後、ここで初めて外科の実際の執刀医を紹介され、私の胃ガン手術の詳細な図解説明を受けた。
結局、『胃の2/3を切除する事になる!』、と。そして手術による副作用の悪い例とか、手術が上手くいかなかった場合の例とか、、、結構恐い事をズケズケ云う医者! 40歳代後半~50歳台かな? これも免責事項なんだろうな?

そして、最後に 『貴方は早喰いでしょう? 手術後は胃袋が小さくなるから、ユックリ、ノンビリと食べるようにして下さい。その方が胃に負担が掛からないから!』 と、、、

初対面なのにこちらが 短気で神経質な性格 である事を早くも見抜いている、、、さすが人を観る目が有るんだな~、若いのに!
この日は、連れ合いと娘も同行してくれた。

手術は武士道に則ってバッサリ横一文字切腹ではなく、また外科手術の王道? 縦一文字でもなく、、、
腹腔鏡下手術 でやるとか?(腹に4、5ヶ所穴あけ+4cmほど切腹)。
、てな訳で 明後日25日入院その翌 4月26日(金)が切腹、イヤ手術と決定!

その後、運が良ければニ、三週間で娑婆に生還復帰! もし運に見放されたらそのまま永眠、おさらば! となるかも?
そこで辞世の一句、、、
【春うらら、ジタバタしても始まらない、
                   まな板の光頭老】

だから、4月20日~24日の余命5日間 は、家族と一緒に美味しい物を喰って過ごしている。
例えば、21日は¥280に値下げした吉野家牛丼だったけど、昨22日の昼食は本格 サーロイン・ステーキ、そして夕食は ウナギ にしょうかと思ったけど店が休日だったので 回転寿司 にした、、、とか!^_^)

◎ここで、これまでの検査、検査で苦しかった一ヶ月半ほどを振り返って、、、


もしあの日(3月16日)、胃カメラ検査を受けてなかったら胃ガンは知らずに済んでた。さすればタバコも今までどおり吸い、酒も飲み、好きな肉も腹いっぱい喰ってただろう!

それでも、現在71歳の自分にとって、もう歳が歳だから、或いは今の癌がそれほど早く進行しなくて、しかし “遠い将来”(日本人男性の平均寿命、
80歳過ぎてから?)、初めて自覚症状が現れ、しかしその時は、、、
時すでに遅く、間もなくおさらば! となってたかも?
ならば、、、それでも 良かったかも?

しかし、逆に意外と今の癌の進行が速く、“近い将来”(80歳になる前に)、おさらば! になってたかも知れない?
そりゃ~やっぱり、まだちょっとイヤだな~!

だから今回、もし癌を知らずに放っておいたら、果たしてどうなってたか?  こりゃ~ 神のみぞ知る!

医者も、そして家族は当然、癌が早く見つかって良かったな~! と云うけれど?、、、ここはやはり素直にそう考えるべきなんだろうな~!?

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« ノドン か ウドンか? | トップページ | 退院して、、、! »