フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 桜、ついに満開 その2 | トップページ | 第三の火 »

2013年4月 7日 (日)

ニュース・キャスター

例年よりちょっと早く咲いた桜、この地方では一昨日5日頃には早くも葉桜模様になってたが、花の命は短くて、昨6日の春一番の突風でほぼ全滅!

夕方、リビングでその桜の散り様を眺めていたら、テレビでいつもの 「TBS報道特集」 をやっていた。この番組は取り上げる内容が通り一遍ではなくて、かなり掘り下げて報道している点は良いと思うけど、以前からキャスターの“金平茂紀”って~のが、どうも好きになれないから毎回観ている訳ではない。

ただ昨日は、あのイラク戦争後の、現在のイラクの状況を報道している中で、“高遠菜穂子”って、何処かで聞いたような名前が聞こえたのでテレビをよく観たら、、、その “高遠菜穂子” 本人がテレビに出ていた!

忘れもしない、あの時に書いたその女だった! (2004年4月14日 記参照)。
それは、、、イラクの反米武装勢力が、イラクに入国した三人(ボランティアと称する女、フリーカメラマンの男、ジャーナリスト志望の未成年のガキ)の日本人を誘拐して人質としたが、最後は日本政府がその救出に乗り出した事件。

これについて当時の世論は、三人の行動を崇高でヒューマニズムに溢れた自己犠牲的精神だ、と擁護する意見と、私の様に 「自己責任だッ! ほっとけッ!」 と、批判的な意見に分かれていた。

これを書いた時は、三人の顔など知らなかったが、昨日初めてその中のボランティアと称する女、即ち“高遠菜穂子”の顔を知った。思ってたよりオバハンだった。そして当時は自己満足陶酔型の人間だろうと思ってたら、、、昨日テレビでの最近の彼女の発言を聞いてて、、、やっぱりそうだった!

つまり、昨夕のテレビ報道では、イラク戦争時、米軍が使用した劣化ウラン弾によって、多くの奇形児が生まれている、と顔面奇形の子供のショッキングな映像を見せながら、、、そんな中で“高遠菜穂子”がそんな子供達に対して、今現在も献身的に奉仕活動をしている、と!
しかし私は、ただ単純に 偉い女性だな~とは感じられない。

たしかに、奉仕の精神や心、人類愛は立派だろうが、それを同じイラクの中でも、ある一部の飢えた子供達だけに与える事が本当に、真の奉仕になるのか? 良い事なのか? 

先ず彼女自身の生活費はどうしてるのか? そしてイラクの子供達に与える食料や品物などの費用は誰が出してるのか? NPOが出してるのか? 放送ではその辺りが一切報じられてない。

あの2004年に、三人が人質となった時、どれだけ大勢の人達に迷惑を掛けたか? 彼女らの為に危険な解放交渉をした外務省の役人はどうなるのか? もしあの時、交渉が失敗して犠牲者が出てたらどう責任を取るつもりだったのか? 

昔の ナイチンゲール や インドで自活しながら奉仕活動をしたマザー・テレザ の様な、真の自己犠牲のヒューマニスト? なら尊敬もするが、 自分が好きでやってる慈善事業や個人の主義主張のために、奉仕と云う美名の元での活動には、そう簡単に感心できない! 最初から何となく違和感を抱いていた。

昨夕の番組の最後で、最近その彼女を取材した“金平茂紀”が、 「私は初めて彼女にお会いしました。」 と、わざわざ強調してみせ、さらに 「高遠さん、人質事件が彼女の人生を変えたと思うんですよ。それにもかかわらず、ずっと繋がり続けているのは、僕は敬意を表したいと思います」、と結んだ。

これは勘ぐれば、彼が以前人質三人を擁護する内容の意見を公表して、後に彼ら三人が日本政府のイラクへの渡航禁止、再三再四の退避勧告を無視して入国した事が分かった後、世論からバッシングを受けたからなのか?

私はテレビのニュース・キャスターは自分の意見を言ったらいけない、な~んては思わない。いつも中立の立場で報道するのも良し、だが自分はこう思う、と断って自分の意見を言うのも良いと思う。

しかし、“金平茂紀”って云うTBSのキャスターは、筑紫哲也のデスクを8年間勤めただけあって、かなり左寄り! しかしハッキリ左派的発言をするならともかく、如何にも左派ではないよ、と言いたいのか 奥歯に物が挟まったような遠回しの言い方 で、結局は左寄りの発言をするところがキライ!

◎参考までに⇒イラク日本人人質事件

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 桜、ついに満開 その2 | トップページ | 第三の火 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。