フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« WBC チョット良い話 | トップページ | 福島原発の仮設電源 »

2013年3月21日 (木)

一億総甘え社会

先日の野球WBCに関して、掲示板カキコに対する レス ([251] RE:Re:WBCチョット良い話) を書いてて思い出したので、ここでまた改めて書きたい!

それは以前書いた “一億総幼稚化” になぞらえて、、、
今の日本が “一億総甘え社会”、“甘やかし社会” になってる、って事。

上記レスで書いたのは、野球に限らず、いろんな国際競技で日本が負けた時、『良く頑張った!』 と云う、あの お決まりのねぎらいの弁! 私ャーあれが大嫌い! と書いた。

『良く頑張った!』 とか、試合に負けても 『感動をありがとう!』、と云う一見何でもないただのねぎらいの弁に、捻くれジジィーの私は何故か素直にはうなづけない、聞いて居れない、って云うより違和感を覚えてしまうのだ!

それは、ことスポーツに関しては勝たなきゃ~意味がないし、贔屓チームや選手が負けたら、以前 ここ でも書いたが外国人の様に、自国選手が負けた時に選手を貶したりまでしなくても、せめて敗因を厳しく追及分析する、、
それが 真のファンの姿勢 なのでは?

それで原因を厳しく追求、批判された選手やコーチ等関係者がそれで言い訳するか、ふてくされるか、はたまた逆切れして激怒するか? そりゃ~その個々の問題。

もともと外人と違って持って生まれた心根優しい我が大和民族は、負けた選手や関係者を批判するなど冷たい仕打ちはせず、その労をねぎらう誠に美しい人間愛に満ち溢れた民族!

しかし、今のような行き過ぎた 甘やかし社会の日本 は、メディアで冷静に敗因追及したり少しでも厳しい事を云えば、批判されたり嫌われてしまう!

勝負に負けても、ただただ ねぎらいの弁!、、、こんな 甘やかし社会 のくせに、その反面 体罰と暴力 の違いが分からなくて 単に暴行 をしたり、
逆に 常識範囲内の体罰 であっても、世論は寄ってたかって大騒ぎする!
だから私ャー こんな事 を書いたり、こんな 皮肉も云いたくなるのだ!

スポーツに限らず、、、
今や甘やかされた子供達、若者、それだけでなくサラリーマンも、その辺りの老人達も、教師や警察官など公務員も、、、そして政治家たちも含めて、日本人のほぼ全ての老若男女が自分に甘え、社会に甘え、問題が起これば他人や社会の所為にし、、、こんなのいちいち例を挙げれば限がない。

そして、最も深刻なのは、政治家たちがお隣の野蛮なチャンコロや南北チョン達をも甘やかしてきた結果、敵は調子に乗ってつけ上がり、言いたい放題やりたい放題で、今やにっちもさっちもいかなくなり、その対応に苦慮しているではないか! 全て過去にキャツらを甘やかしてきたツケなのだッ!

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« WBC チョット良い話 | トップページ | 福島原発の仮設電源 »

【注】下段の≪写真集≫は、2019年3月以降、現サーバーの改編により継続不可となりました。