フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 聖人君子 | トップページ | 香港の山の魅力 »

2013年2月10日 (日)

シナ人の狡猾さ

中国の挑発が止まらない! 思えば70年代まで 尖閣諸島 には目もくれなかったクセに周辺海域での海洋、海底資源が認められた後、急に自分達の領土だ、と言い出した。

尖閣が日本領土になるまでの経緯は ここ でも書いたが、今や中国は昔から自国領土だったと言い張り、これまでの様子から思うに、多分本気でこの島を分捕る魂胆だ!

今回の自衛艦に対する攻撃用、射撃レーダー照射も、これまで頻繁に起こっていた領海領空侵犯の一環で、事態は遂にここまでエスカレートしてきた。今回の件が、中国側現場の独走にしろ、軍政府上層部からの指示にしろ、我が方としては一大事件!

日本政府の世界への公表と、中国への抗議に対して、当初の反応は
「承知していない」から「事実と違う」、と言いだし、挙句の果ては 「日本側の捏造だ」、とまで言い出した。
監視レーダーと射撃レーダーの違いが日本の自衛艦は判別できないだろう? とバカにしたのか?^_^)

イヤそうではないだろう? 今回の日本に対するキャツ等の反応を注意深く聞いてて、何となく感じるのは、キャツ等の十八番である“面子”
「日本にだけ勝手な事を云わせるな!」、と、上記したようなレーダー照射が現場の独走にしろ、上層部からの指示にしろ、自らの責任を否定し、日本に責任の全てがあると、それこそ身勝手で威圧的な態度姿勢は、つまりキャツ等国内の反日世論に配慮した国内向けの “政治的面子” なのかもしれない? しかし、、、

日本でも“巷の自称中国通”のヤカラは、「中国人は面子を大事にする国民性なので、日本人もそれをわきまえて付き合わなければならない!」 等とまるで日本人が彼らに合わせるべき! と云わんばかりの発言をする人間が居るが とんでもない!

面子だろうと何だろうと、中国政府の公式見解として 「日本側の捏造だ」、と云ったからには、日本側はデータを示して正々堂々と反論すべきだッ!
いつものように事を穏便に済ませよう! な~んて考えてはそれこそキャツ等の思う壺で、そこが キャツ等の狡猾さ なのだ。

日本政府は 『日本が中国を挑発している!』、とキャツらに言質口実を与えない様、ワナにはまらない様、慎重過ぎるほど慎重にこれまでのところ対応しているが、やっぱり云うべきところは ガツン! と云うべき。

昨年からの挑発の発端をもう一度振り返って見ると、、、、、
先ず石原前東京都知事の都での尖閣購入発言から、スッタモンダしたあげく結局、野田内閣の時に国での所有に決定。

それから以降、中国の挑発が一気に増してきた。日本はその以前から公には 『日本は尖閣を実効支配中!』 と云ってるが、実質的には島に施設も造らず、人も常駐している訳でもないのでただの無人島。

同じ事で逆の現象が島根県の 竹島 で起こっているではないか!
竹島も日本の領土だ、と云いながら実際には日本の施設は何も置かず、逆に今では韓国の立派な軍の施設が建っていて、大統領は行くは、観光客は行くは、、、で韓国が 実質支配中!
しかし 日本人は立ち入りすら出来ない。こんなバカな話はないだろう!

この問題は、どうやら国際司法の場にも出さないようだし? 今月22日の「竹島の日」祈念式典も今年は取り止め、とか云ってるし、、、
ここでも書いたが、このままでは、いずれ尖閣も竹島同様になるのでは?
ただ、最近になって政府は 『北方領土は我が国固有の領土』、とテレビ広報を流し始めているが、何でもっと以前からこんな広報活動をしなかったのか?

尖閣の話に戻して、、、
キャツらは72年の日中国交回復交渉の時に、先人(周恩来、田中角栄会談) が尖閣を棚上げにした、と云ってるが? 
だとしても、今考えたら、72年以降、早々に日本が何らかの施設を島に造ったり人を置くべきだった。
つまり 実質支配して既成事実化 しておけば良かったのだ!

さすれば中国も今みたいにヒステリックな反応反発はしなかった、と思う。
ただ、日本はキャツらが云う先人の棚上げ論を正直に守ってか? 手付かず状態を続けてきたから昨今の騒ぎに発展したのでは?
今さら結果論ではあるが!

言葉の上での実効支配ではなく 実質支配 していなかったから、だからこそ今中国は石原発言を契機としてこれを利用し、改めて自国領土と言い出したのではないか?
そして領海領空侵犯を繰り返しながら、日本の出方反応を探りながら、あわよくば上陸敢行し、実質支配する事を本気で検討しているのでは?

最近の不法侵犯の原因が、本当に石原発言が切っ掛けだったとすれば、、、
もともと中国では土地の個人所有は認めておらず全て国、共産党のもの。
方や日本は個人所有も可能なので、尖閣も個人名義⇒(都名義案)⇒国名義となった訳だから、その辺りの土地の所有権のルールが中国とは異なる点を以前の野田政権はちゃんと中国側に説明していたのか?

つまり個人名義だったのを都名義にするよりも、中国と同じく国名義にした方が、これまで同様、(互いに自国の領土と云いながらも) 実際には互いに島を手付かず状態の現状維持にしておく事が出来る。
国名義にしたのはその為だ! と中国側にちゃんと説明したのか?

しかし、もし石原発言がなくて、以前の日本人による個人名義のままだったら、ひょっとして中国は今の様に挑発してこなかったのか?
イヤこれもそうとは思えない。

もともと中国は尖閣を自国領土と世界にアピールするチャンスを以前から伺っていた。これに対して我が方は、旧自民党政権時代も含めて政府が長年何もしてこなかった。実質支配をしてこなかった尖閣、だからこそ石原前都知事が、東京都が所有者になって船溜まりを造ろう、等と 実質的に支配しよう、既成事実を作ろう、と画策していた筈なのに!
ご本人に確かめた訳じゃないけど?^_^)

そこで中国は石原発言をチャンス到来とばかり、上記した様にそれをうまく利用しただけの事ではないのか?
だから 日本が騒ぎを大きくした!、と、、、正に狡猾そのもの!

そもそもシナ人は大昔から 持って生まれたその狡猾悪賢さ で、今や心理戦、情報戦で日本を揺さぶり、方や真面目で単純な日本人はこれに振り回される。

キャツらは以前、フィリピンの島(南沙諸島の一部)も略奪し、そして大気汚染でも日本その他周辺国に迷惑をかけ、それを本気で改善する気もなし!
さらに最近ではロシアに対してウラジオストックも自国領土などと言い出す始末。どこまでも、どこまでも シナ人は狡猾そのものなのだ!

話は変わるけどこれに関連して、、、
先日の民主党の原口一博の国会質疑で、中国艦船による我が自衛艦に対する攻撃用、射撃レーダー照射に対する発言、、、ありゃ何だッ?

偉そうに自民党の危機管理能力を批判していたが 「アンタ達に云われたくない!」、と云いたかった。
彼は、民主党だったらもっと危機管理能力が有る、と本気で思ってるとしたら相当なアホ!

さらにこれに関して、ネットの “Google Earth” で世界中の艦船の位置把握が出来る?旨の発言!
これなんか 「何たる無知!、何たるド素人バカ!」、ならば偵察衛星は何のため? そこまでアホだったとは、ただただ唖然!

彼は佐賀県人、私とは隣同士で昔だったら同じ肥前の国の同郷人、、、
彼には 「幻の邪馬台国」 の著者、島原の宮崎康平の一言じゃ~ないけど、
『男は恥ずかしかこつ 云わんばい!』、、、
、、、『こっちの方が恥ずかしかばい!』、と直に云ってやりたかばい!^_^)

◎コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 聖人君子 | トップページ | 香港の山の魅力 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。