フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« “水と安全”はタダじゃない! | トップページ | 聖人君子 »

2013年2月 5日 (火)

拝啓:スポーツ指導者の皆様へ!

『一位じゃないとダメなんでしょうか?』、、、
、、、『いいえ、二位以下でも、何位でも良いんですよ!』

何故ならば? オリンピックや国際試合は参加する事に意義が有るんだから!、、、てな具合に、今後あらゆるスポーツ関係者は考え方を変えなければならない。

各競技の団体やコーチ、指導者達は、プロアマ問わず今までの 勝利至上主義 はアッサリ諦めて、選手達には 「 きわめて優しく、言葉を荒立てず、猫なで声で、機嫌を伺いながら 」、、、
そうじゃないですよ、こうした方が良いのでは? とか、頂点を目指さなくても良いんですよ、二位以下でも何位でも良いんですよ、頑張ってね!
えっ、練習で疲れた? そんならちょっとお休みしましょうね!、、、
、てな具合に、徹底的に優しく、優しく、もう一つ優しく、、指導方法を変えるべき!

ましてや、「 平手で顔を引っ叩く、頭や体の一部を小突く、棒っきれなどで選手の身体を叩くのはもちろん、その辺りの机や床を叩いたり、大声で怒鳴ったり 」、、、な~んてのはもってのほか!
とにかく、選手に ケガをさせない程度の体罰? でも、選手に恐怖心や威圧感を与えたらダメなのッ! でないと、“世論” と云う怖~いマスゴミ怪物から貴方達は潰されますよ! 世の中から永久に追放、抹殺されますよ!

スポーツの世界だけでなく、日本人は戦後、闘争心 競争心を持ってはいけない事 になりました。とにかく世界中みんな仲良し子良し、平等で、争い事は避け、何でも話し合いで解決しましょう、、、と。
(たとえ話が通じない相手でも!^_^)、、、

いつの間にか、そんな日本社会になってるのを、貴方達スポーツ関係者はお気付きにならなかったんでしょうか?
ましてや貴方達、体育会系は「体罰と暴力」の見境も分からないし、、、
だから 体育会系は世間知らず、って云うの!

なにッ? そんなんじゃ~日本はダメになる! そんなんじゃ~スポーツだけでなく、日本があらゆる分野で世界から取り残されて二等国、三等国になってしまう!、、、、
体罰はいけない! って云われてるけど、我々は選手の為を思って、強くなって欲しいから、叱咤激励のつもりで、そりゃ~中には行き過ぎが有ったかも知れないけど、でも解ってくれる選手も居たし、、、
また、練習に遅れて来たりしたら当然厳しく叱りつけるのが何故悪いの?
そして、そんなに云うんだったら、オリンピックで金メダルを取れなかったら、それこそマスゴミが騒いで我々団体や指導者を批判したりしないで欲しいな~!
 

だからマスゴミはしょせんマスゴミ、そんなものなの! そんなものにいちいち反応しなくても良いから、、、、
それと、今時のガキ共は男も女も、口は達者だけど独りでは何も出来ない、ネット世代らしく相手と面と向かっては何も言えない、独りでは声を挙げないクセに、数人集まるとギャーギャー騒ぎ出す、それも陰でね!

そんなガキ共を一流選手にしたいと云う、貴方達の気持ちは分かるけど、
もともと ハングリー精神が無い今時の日本人 には無理な話なの!
とにかく今は大人も子供も、全て昔と違うんだから、、、!

♪だから言ったじゃないの♪、、『二位以下でも良いんですよ!』 って!
とにかく何が有ろうと選手に強く当たったりしたらダメなの、あくまでも優しく、優しく、もう一つ優しく、、、これに尽きます。

まだ解りませんか? これは何も貴方達スポーツ関係者に限らず、全ての職人の世界 でも同じ事。
例えば料理人の世界、土木建築関係、芸術関係、芸能関係その他、何でも先輩後輩を重んじる世界全てに云える事ですよ!

とにかく後輩を叱りつけたり、怒鳴ったり、威圧したりしたら、それらは 全てハラスメントで悪とされる! 、、、
この様に戦後の日本が変ってる事を早く認識して下さい!
、でないと前にも書いたように、貴方達もヘタするとマスゴミから袋叩きに遭いますよ!

まぁ~スポーツに限らず、あらゆる分野で日本もここらで小休止、
しばらく二等国でも三等国でも、、、♪いいじゃないの幸せならば♪

◎コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« “水と安全”はタダじゃない! | トップページ | 聖人君子 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。