フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 体罰≠暴力 | トップページ | “水と安全”はタダじゃない! »

2013年1月29日 (火)

沖縄人の心

私は沖縄人が呼ぶところのいわゆる“ヤマトンチュ”、即ち本土人だ。
だから沖縄人の心が分からないのかもしれない、、、が?

昨28日、何気なくテレビのスイッチを入れた途端、いきなり聞こえたのは官邸で翁長那覇市長の一声 『日本国は、、、すべきだ!』、この点線部分の実際の発言の一語一句は憶えてないが、内容はとにかく政府に対して、沖縄の諸問題解決を迫る内容だった。

つまりこの日、翁長那覇市長が中心になって沖縄県の市町村長や県選出国会議員らが、安倍首相に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への配備撤回や、同飛行場の県内移設断念を求める「建白書」を提出したとか。

ただ私は、冒頭の“日本国は、、、”の発言に異様な違和感を覚えた。
本当なら“政府は、、、”、と云うべきところを“日本国は、、、” との発言?
私が瞬間感じたのは、「この人たちはやっぱり自分達沖縄人は日本人ではない!」、と思ってるんだろうか?、と。

翁長那覇市長がどう云うつもりで“日本国は、、、”と発言したのか? その真意は分からない?
調べてみると、この人は保守系の市長で自民党沖縄県連の幹事長も勤めた人。そして過去、以下の様な発言もしている。http://nagonagu.tumblr.com/post/38710398679/2012-1124

そして今は 『オールジャパン vs オール沖縄、日本は沖縄県の問題を解決しなければ民主主義国家、品格ある国家といえない。』、とも発言している。
つまり保守系の人でありながら、もはや政府と全面対決に舵を切った、って云う事なのか?

沖縄人、、、遥かなる昔、独立国家の琉球王国時代の誇り高かった沖縄が、明への朝貢外交と大和の国との板挟み、、、そして島津薩摩藩に吸収されて以降、日本人として同化されてきた歴史! さらに太平洋戦争での唯一の地上戦を経て占領、その後の日本復帰と米軍基地の存続、、、その悲しい運命的な歴史が、今の沖縄の人達の本土の人を見る目の根底に有るのだろうか? 

以前、私の知人で数少ない沖縄県出身者も、彼らだけでの会話の時と、私や本土の人が一緒に居る時の会話に、若干の空気の違いを感じる時が少なからずあったし、彼らは男女とも本土の人との結婚を積極的には望んでいない事も知った。
またこの中の60歳台の一沖縄男性の発言で 『自分は沖縄が、中国や東南アジアの国に吸収されるより、日本に属して良かった、と思っている。』、との発言が印象に残っている。

ところで複雑な沖縄基地問題について、私は以前から普通一般の平均的沖縄の人達はどの様に考えているのか? 知りたい! と思っていたら、、、
最近、ネットで本土に住む一沖縄人の意見として、こんなサイトを見つけた。
http://www.jca.apc.org/~hirooka/mitikusa10/miti10_1.html
この中で、現在の沖縄人の世論構成を上手く纏めてあるのでご紹介。

(1)保守系「安保は必要だ。基地がなくなると地主が困る」
  (産経、読売、諸君!など、自民党県連や軍用地主会、経済団体など。)

(2)革新系「安保廃棄、基地撤去。演習の本土移転も反対」
  (朝日、世界、赤旗など、革新政党や労働組合、一坪反戦地主会など。)

(3)独立派「特措法改正は第二の琉球処分。独立しかない」
  (文化人を中心にした沖縄独立論派)

(4)沖縄県「安保が必要なら日本全体で負担をしてほしい」

(ただ県民は全て政治的な運動に参加しているわけではない。むしろ中間層が多い。)

現在の沖縄問題、本土との関係、、、これらを語る時に生半可な知識だけで、下記の様な生半可な意見を述べる事は慎むべきなんだろうか?

オスプレイ再考 2012.10.05
オスプレイ が嫌なら メスプレイでは?  2012.07.14
本音と建前 2011.10.05

◎コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 体罰≠暴力 | トップページ | “水と安全”はタダじゃない! »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。