フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« “B層”、我が意を得たり! | トップページ | フタを開けたら自民圧勝 »

2012年12月15日 (土)

祝、銀河3号!

初めに、前回の記事で北朝鮮のロケットは 「どうせ まともに飛ばない 」 と書いた事、ここでお詫びと訂正をさせて頂きま~す! 今度はどうやらまともに飛んだ様ですね? どうも失礼致しました。

報道によれば、予定どおり発射する、イヤ解体してるので発射しない、と情報が錯綜し、日米韓3ヶ国は北に振り回された様だったが、結局当初の予定どおり発射され、しかもどうやらロケットは北の予告どおりのコースを飛んで、何らかの“物体”を人工衛星軌道上に乗せる事に成功した模様? ただその“物体”のコース制御は出来てないらしいので、つまり地球周回軌道をグルグル回っているだけの“物体” って事になる。

それでも、そこまで成功した事は意味が有り、衛星打ち上げで韓国よりも先を行った事は北にとって大いに面目躍如だろう。また今回のロケットが従来の物より飛行距離が格段に伸びているので、後は今回の100キロほどの“物体”の代わりに、それより重い核弾頭を乗せる事が出来れば、北米大陸が一挙に射程範囲に入る。つまりICBM(大陸間弾道ミサイル)、って事になる。

いろいろ報道を見ると、北のロケットは以前のノドン? ウドン? テンドン? とは違って、どうやらイラン? ウクライナ? 辺りの技術が入っているらしい? その辺りの真相は不明!

それにしても、北の国営放送の画像を見ていつも感じてた事だけど、今回もロケット管制室とやらの写真を見て、あれではまるで中学校のパソコン教室のようで、机の上には書類どころか紙一枚おいてなく、ディスプレイを見ているスタッフも一様に能面のような顔をした人物ばかり。C7d741ees

そのスタッフも今回は全員軍服姿だったが、以前は何故か白衣だったし? またあの机の引き出しには何が入ってんだろうな~?

もっともらしく見せている壁の大型スクリーン、手前にプロジェクターみたいな物も写ってるいるし、壁の画像はただの写真では? この一見チャチな管制室も、実は西側諸国を欺く北の狡猾なオトリ画像だったりして? 本当は地下に本物の管制室が有ったりして?

オトリ画像と云えば、、、毎回の北の国営放送を観ると、ニュース、特に北にとって今回の様な慶事を伝える時に決まって出て来るあのチョゴリ姿のオバサン!K10041345411_1212121227_1212121238_

如何にも芝居がかった興奮状態で声高に叫ぶあの姿を観る度に、あれって本気で放送しているのか? はたまたこちらも西側諸国を欺くためのお芝居なのか? と疑ってしまう。もし本気だとすれば、今時あんな時代錯誤的な放送をする北朝鮮って国の本質が解らない!

10年前に帰国を果たした元拉致被害者は、今日本でどんな気持ちでこの放送を観ているんだろう? 是非聞いてみたい!

◎コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« “B層”、我が意を得たり! | トップページ | フタを開けたら自民圧勝 »