フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 祝、銀河3号! | トップページ | アメリカ銃社会 »

2012年12月19日 (水)

フタを開けたら自民圧勝

16日に行われた衆院総選挙、フタを開けたら自民圧勝だった。私はもともと政治家と云われる人々は、上は国会議員から下は地方議員まで、ほぼ全て “政治屋” と云う名の自営業者 と思っているから、政治そのものにはあまり関心を持っていなかったが、、、、、

ただ、海外在住時代から日本の外交防衛問題だけは強く関心があった。海外から帰国して早5年を過ぎ、この間行われた前回3年前の民主が圧勝した総選挙と今回の総選挙には、いくら政治に関心がなくとも、日本人としてここはやはり清き一票を!、と。
そして 同じ“政治屋”なら 自民党がまだ少しはましだろう! 、と自民に一票を投じた。

今回の総選挙、私の予想では民主党は過半数を取れず、自民党と第三極との間で票の取り合いになるかな? と考えていたら案の定、イヤ予想以上に自民党の独り勝ち! 結局2位の民主と3位の維新がほぼ拮抗した結果となってしまった。選挙前のテレビのコメンテーターの中にも、これほどの自民圧勝を予想した人は誰も居なかった。

選挙後、早速その結果分析が始まり、3年強の民主党政治に対して国民の失望、落胆、はたまた怒り、、、そして第三極が乱立混乱して有権者が投票先に迷い、その分自民に票が流れた、更に投票率が低かったとか、あゝでもない、こうでもない、と自民圧勝の原因をいろいろ解説しているが、、、結果的には以前書いた、いわゆる多数の “B層” 日本人が、3年前とは違い今度は自民党を選んだ訳だ。

3年3ヶ月間の民主党政権を振り返って見ても、やはりあの頃から私が感じていたのは、、、政権担当能力がない、って云うか、ひいき目に見ても如何にも彼らが素人的で、政治家として熟達してないな~、と事あるごとに思っていた。3年前の自民党も政権を失う直前は党内がガタガタしていたが、少なくとも離党者が出たりはしなかったが、今回の民主党の内部混乱は異常なまでだった。

特に野田首相の解散宣言以降は、総選挙を控えてのテレビで観る閣僚や民主党の主だった人物の発言と、自民党のそれを比べて見て、私の様な素人目にもやはり 民主党議員達の人間味や品の無さ、教養、政治家としての資質、レベルの低さ を感じていた。(もちろん中にはマシな人も居るようだし、逆に自民党の中にもアホみたいな人も居るが!^_^)

外交防衛問題はもちろん、内政に於いても消費税、景気デフレ対策、雇用、原発エネルギー、TPP、等々同じ政治テーマで自民、民主両議員の討論を聴いてて、一般受けする分かり易さ、と云う点では民主の言い分が如何にも、と感じるが、やはりテーマを深く掘り下げ、幅広い視野に立って自論を展開する自民とは、そのレベルの違いが明らかだった。

選挙後、今回落選した民主党の閣僚経験者や主だった者たちの弁がまたまた腹立たしい! 「我々の目指す政治の方向性は間違ってなかった。」とか、「有権者は積極的に自民に投票した訳ではない、第三極同士の混乱で漁夫の利を得ただけ。」、、、等々。

ならば聞くけど、、、上記した今回の選挙結果の分析はともかく、結果的には何故自民単独で 294議席も取れたのか! 民主は何故 57議席しか取れなかったのか? 理由はともあれこれが結果じゃないか! 小選挙区比例代表並立制と云う現行選挙制度の問題点を含めてもだ!

また、落選した民主議員達は「自分の不徳の致すところだ」、と言いながら自分達が負けた原因を過去の自民党の負の遺産の所為にしたり、それを含めて3年前に政権を取った筈なのに、民主党員として全くゼンゼン反省の気はなし! 挙句の果ては野田首相の解散宣言が唐突過ぎた、と自分達が選んだ首相へのグチと八つ当たり、そして見苦しい負け惜しみ発言の連発!、、、結局民主党議員の政治レベルはその程度だった、って事だろう!

問題は先に挙げた投票率の低さ!、、、今回は全国平均が 59%強。10人の内 6人弱しか投票していない事になる。また年齢層別では65~75歳台が一番多く、逆に20、30歳台が最低とか!

、って事は当選した与野党議員達は、今後も必然的に高齢者重視の政策に重点を置くだろうし、それに不満が有ったり、やれ 雇用問題だ、若者たちは就職難だ、年金生活者を支えているのは俺たち若者だ、な~んて云うんだったら何故オメェー達は投票に行かなかったのか? と言いたくなる。

誰に、どの党に投票すべきか? 熟慮した末に選挙を棄権したい気持ちも分からないではないが!、、、しかし文句があるなら 白票でも良いから投票すべき! 好きな政党や候補者がいないし、白票では投票しなくても一緒じゃん! と云うのはやっぱり間違いだろう。白票は自分が納得できる政治家や政党が無い、と云う明確なメッセージになる。

また“無効票”は、政治への関心があるのに特定政党に投票していないという意思表示にもなる。今回はそんな白票が204万票、投票者数の3.31%にもなったらしい。過去最高とか?

逆に投票しないのは政治に無関心だと思われてもしょうがないし、今後も 投票しない人の意見は無視される。街頭でテレビ局のインタビューに答える投票しなかった若者たちの話を聴いていると、バカ、アホ、丸出しでこれでは日本の将来はない!

これから、また何が起こるか分からない。圧勝した自民にも紆余曲折があるかもしれない。そして 左派系マスゴミ共 が例によってネガキャンを繰り返すだろう。
しかし、そんな事には負けない自公による強力で安定した政治を望むのみ! それこそ“日本を取り戻す”、ことになるだろう!

◎コメントを見たり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 祝、銀河3号! | トップページ | アメリカ銃社会 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。