フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« NHKの相撲放送 | トップページ | 3,500円 モロモロ »

2012年9月26日 (水)

品格 モロモロ

先日来、あの尖閣問題が発端で、隣の野蛮人ガキ共 の暴動が発生し、日系企業が散々な目に遭ってるくせに、昨25日都内で中国大使館が主催した日中国交正常化40年を記念するレセプションには、経団連など中国に進出している経営者が多数参加していた。

 

経営者のオッサン達は異口同音に最近の日中関係を憂慮すると、もっともらしい発言をしていたが、私に云わせたら何の事はない、ただただ自分たちの金儲けチャンスが失われることを心配しているだけ!

 

昨今の 官製デモ に踊らされた悪ガキ共の破壊、略奪行為の中で、象徴的なのが 青島Panasonic での破壊行為。 そもそも中国の 松下電器 はその昔、鄧小平が改革開放路線を今まさに踏み出そうとしている時に来日し、松下幸之助に中国の近代化を手伝ってほしい、と協力要請、松下翁が快諾して出来た会社であることは、私などこの業界に関係した人の間では有名な話。

 

それを今回の暴動は「松下翁の恩を仇で返した中国の品格」、としてメディアでも大きく取り上げている。つまり上記したように今時の経営者が己の私利私欲とまでは云わないが、しかし結局は日本では儲からないので、儲かるために中国進出するのとは逆に、松下の場合は中国の方から「進出して下さい!」 と頼まれたのにだ!

 

これまた私に云わせたら、キャツ等に品格と云う言葉 すら使うのはもったいない! そんなレベルではない。ただの民度最低の人間達だから 「恩を仇で返した野蛮人の暴挙」 で充分。今回の官製デモを仕切った共産党中枢も含めて野蛮人集団だから恩なんて解らないのだ!

 

Confucius_02恩と云えば、キャツ等が、いくら4000年の歴史を誇っても、あの孔子の思想 『仁(人間愛)と礼(規範)に基づく理想社会の実現』 を受け継いでいるのはキャツ等ではなく、我が大和の国なんだ!

 

今回の暴挙について、悪ガキ共は自分の国が改革開放路線に至った歴史などは殆ど知らない90年代生まれだから! と云う評論家ヤカラが居るが、んならば70年も昔の日中戦争を、これでもか、これでもか、鬼畜日本、と洗脳してるクセに、つい20年前の自分達が日本に世話になった事は教えない! それだけじゃない、自分達に都合が悪いことは一切教えない。 まぁ~よくよく考えて見るとあのガキ共の親たちは66~77年、あの 13億人狂気の文革時代 を経験した者どもが親の代だから、さもあらん!

 

つまり、あの悪ガキ共は、自分がたまたま先に生まれただけで、実は弟や妹が間引きされたり、他所に身売りされたりしている事も知らない文字どおり一人っ子政策の落とし子 だから甘やかされて育っている。



◎話は変わるけど、、、

そう云えば、私が以前登録していたネトウヨ系?SNS の中で、上記日本企業の中国進出と今回の暴動について、以下の様なやり取りをしたことが有る。

 

Aさん: 当然のリスクを知ってチャイナにいるのですから、自業自得以外にかける言葉が無い。

 

私: Aさんの仰るとおり!
日本の経営者は何故か中国好きな人が多い。本当です!
生産コストなど経営的な面だけではなく、心情的にも中国が好き なんです。
反日デモは昔からありました。メディアでは今回が過去最高とか言ってるけど、、、またしばらくしたら落ち着くでしょう。
そして日本の経営者は直ぐに今回の反日デモも忘れるでしょう!
マジで本当に戦争にならない限りね!

 

Bさん: 戦争は大げさだけれど、紛争くらいは起こしてもいいと思います。
なんで敵愾心燃やして反日教育してるところに行くかなあ。不思議ですね。 光頭老さん言う、なぜか日本の経営者には、シナ好きが多いってのは、本当です。

 

恐らく、大多数は高い教養をお持ちで、特に文系の方は、漢詩とか、漢文を通じて、こう言う文化を持ってる(持ってた、では無い)国に日本と同じメンタリティを感じてしまうようです。

で、成功して自分の目で中国に行ってと。そこで目にするのは観光客用の美化された古代中国の良いトコばかりガイドに見せられて、「やっぱり素晴らしい」と思っちゃう。で、ろくにリスクマネージメントもせずに、中国進出→裏切られ、奪われる。

自分が馬鹿で本当に良かったです、勉強しないから、自分が見聞きしたことしか分かんないからねぇ。

 

私: 自分で見聞き、同感です。私も中国香港合わせて14年間も滞在して、その間私自身が勤務した東京に本社を持つ会社の上司(社長)以外にも、現地で日本の主に中小企業の経営者数十人と知り合いました、、、。

 

それで前記した様に経営者達が心情的にもシナが好き、と書いた訳でしたが、その理由は Bさんが的確に言い当てています。お見事! ご明察!

 

これ以外にも、一般的な日本人の中国観光客の中で、特に年配の方々が シナにノスタルジアを感じる かのようなファンが多かったのも知っています。

そんな人達に私が 「観光では分からないけど、シナの実態はこうだよ!」、と説明(悪口)すると、決まって 「貴方の偏見だ!」 と云われたものです!^_^)

そこで後年、下記ルポを書いたのですが、私は彼ら中国人の思想的な事よりも私の嗜好的、体質的、生理的に筋金入りの中国嫌い人間になってしまいました。

(ここで例の⇒あれ を紹介) 以上。

 

話を戻して、、、

それにしても日本の経営者は何で中国にそこまで拘るのか? 彼の国が人件費が安い、って~のは今や昔の話なのに。円高など同じ生産コストが問題なら、何故他の東南アジア諸国進出を検討しないのか? 親日的な国は沢山有るのに! 全く気が知れねえ~!

 

そして、中国人の品格 で思い出した前回の話だけど、、、

 

品格と云えば横綱に昇進した日馬富士。浮かれ過ぎてガムをかみ、缶ビールを飲みながらの取材対応! 張り手の多用、よくやるダメ押し、その他、相撲協会は朝青龍の時から品格、品格と云いながら結局は成績優先で横綱昇進を決めちゃった! 結局、日本相撲協会も粗暴な野蛮人には弱いのか? ならば民主党政権と同じで 「事なかれ主義」 集団、って事になるね~! 分かっちゃいたけど、、、。

 

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« NHKの相撲放送 | トップページ | 3,500円 モロモロ »