フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 正露丸 | トップページ | 品格 モロモロ »

2012年9月23日 (日)

NHKの相撲放送

私は特に大相撲ファン、って訳ではないけど夕方の晩メシが出来るまでの間は良く相撲放送を観ている。同時刻、他に観たい番組もないし!

そこで、かなり以前から気になっていたNHKの相撲実況放送でのアナウンサーの解説の仕方! 何人か相撲の実況担当アナウンサーがいるが、私が気になるのはその中の F井アナ

毎場所、F井アナ 解説の時に感じていたが、昨9月22日(土)の秋場所14日目でも、相変わらず特定の力士 (大関:日馬富士) に対する偏ったアナウンスが目に余る、聞いてて鼻につく!

何故ならば、日馬富士の今場所が綱取りがかかった注目の力士と云うのは分かるが、それにしても F井アナ は目前で仕切り中の力士の解説はそこそこに、初めから終わりまで日馬富士の綱取りの話ばかりで、聞いててウンザリ、 耳障りになってしょうがない! もう少し各力士に公平な解説をすべき。

昨22日(土)の今秋場所14日目、ここまで一敗の横綱白鵬がもし負けたら、その瞬間にこれまで全勝の日馬富士の優勝が決まる! と横綱に対して失礼とも取れる様な発言をしたり、F井アナ 本人は無意識だろうが、これ以外にもその言葉の端々、ニュアンスから彼が如何にも日馬富士を好んで応援している、って~のが強く伝わってくる。

ついでに書くと、F井アナ は以前は朝青龍の事もベタ褒めしてた。つまり彼は、朝青龍や日馬富士に共通する短気激情型で、相撲の取組方が汚くて品のカケラもない、そんな力士が好きなようだ? それは勝手だが実況中継アナウンサーとしては、上記したように公平さを欠いいて、あまりにも聞き苦しい。

因みに、私は特に白鵬ファンでもなく、また特に日馬富士嫌い、って訳でもない。もっと言えば冒頭書いたように特に大相撲ファンでもないし、逆に相撲協会には批判的な立場。

上記の様に公共放送だから公平な解説を! と私がいくらここで理想論を述べても、アナウンサーと云えども人の子、F井アナ のような、一見公平なようで、しかし実は偏った中途半端な解説 (これは相撲に限らずNHKのニュースなど他の番組にも言える!) をされるよりも、アッサリと自分の贔屓の力士を堂々と応援しながら解説してくれる方がまだマシ!

これは外国でスポーツ中継放送を視聴していた時の経験だけど、アナウンサーがAを応援、同席の別の解説者がAと対決するBを応援、そうしながら競技進行の途中で互いに自分の意見を戦わせてバトル! そんな放送の視聴者は楽しみが倍加する。

また、これは上記 F井アナ だけに限った話ではない関連した余談だけど、、、そもそも公共放送たるNHKが、何故国技である大相撲の日本人力士 を応援したり鼓舞激励する様なアナウンスをしなくて、外人力士ばかりを持ち上げる様な話ばかりしたがるのか? 昔ここ(2006年5月24日 記)でも書いたが、違和感と嫌悪感すら感じていた。日本人力士を強調して応援する解説をしたとしても別に外人差別にはならない!

それでなくとも、今や国技と云いながら、その実態は日本人力士より外人力士の方が、その数もさることながら、実力面でも日本人力士を圧倒している。これは如何に 日本人力士にハングリー精神がなく気迫もない! って事を如実に物語ってるように感じるのは私だけ??

間もなく 15:45、今からまたテレビで秋場所千秋楽でも観よう! どうせ外人が優勝するんだけど!

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« 正露丸 | トップページ | 品格 モロモロ »