フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« スポーツ嫌いのサッカー評 | トップページ | スポーツ嫌いの柔道評 »

2012年7月28日 (土)

Wi-Fi と Hi-Fi ?

Wi-Fi Hi-Fi 、、、何のこっちゃ?

今時の人は Wi-Fi (ワイファイ) と云う言葉の意味は知ってるだろうが、まぁ~50歳以下ぐらいの人は Hi-Fi (ハイファイ) って何のこっちゃ、と思うのでは? せいぜい聞いた事が有るくらいかな?

私は逆に3年程前までは Wi-Fi って言葉は知らなかったが、Hi-Fi  は良く知ってたし大変懐かしい言葉。しかし今や死語? となってしまったようで滅多に聞かない言葉。 

最初にテレビコマーシャルで Wi-Fi 、って言葉を聞いた時は何のこっちゃ? と思ったが、そのコマーシャルの内容で 無線LAN の事を言ってると分かった。だとすれば 我が家ではとっくに使ってるわいファイ!^_^) とその時思った。

この  Wi-Fi  って言葉は私の記憶が正しければ、たしかここ3年ほど前から急に世の中に出てきたような気がするが? テレビなんかで盛んに宣伝するようになったような? それとも私が知らなかっただけなのかな~?

つまり Wi-Fi とは“Wireless Fidelity”の略で無線LAN機器間の相互接続が認証された事を示す名称。さらに念のために詳しく調べてみたら、、、

Wi-Fi Alliance (米国に本拠を置く業界団体)の登録商標 で他社製品との相互接続性などに関する試験をパスした装置に認定された機器には、Wi-Fi ロゴの使用が許可されるブランド名 とか! だから 「Wi-Fi CERTIFIED」 ロゴが添付された製品間であれば、メーカーが違っても組み合わせて使用できることが保証される』、、、って事らしい! 結局 IT の世界では何でもアメリカさんだね!

さらに最近では、当初想定されていたノートパソコンなどのモバイルコンピューティング機器の LAN (Local Area Network) 以外にも、ゲーム機や、一部の携帯電話、音楽プレイヤー、デジタルカメラ等の家電製品にも搭載されているらしい?、、、これはつい最近まで知らなかった!

方や Hi-Fi とは“High Fidelity (高忠実度)”の事で 「原音により忠実」 と云う意味。今から50年以上も前に  オーディオの世界 で盛んに使われていた。まさに当時のオーディオ趣味の人の間では Hi-Fi ブーム だった。

先ず1950年代以降、レコードがそれまでのSP盤モノラル録音から 、LP盤ステレオ録音に変わった。これは 45/45ステレオ・レコード (レコードの溝が45度の対面、90度で交わるV型の溝のそれぞれの壁面に左右のチャンネルの振動を記録する方式)、と呼ばれて、音がよりよく原音に近くなり、さらにステレオによる臨場感も増した。

この頃、プレーヤー、アンプ、スピーカーを一体化したアンサンブル・ステレオ、

Img_0142_2Img_0158_2

そしてそれぞれを分離したセパレート・ステレオ、Img_0143

さらにマニアの間では、より原音に忠実な音の再現を追求して、それぞれを別々に買い求める コンポーネント・ステレオ、とエスカレート!

Img_0164Img_0168

それに伴って各オーディオ・メーカーも 「原音により忠実」 という意味で、Hi-Fi アンプ、Hi-Fi チューナ、Hi-Fi プレーヤー 等と宣伝していた。ちょうど私が17、18歳のころ! 暇さえあれば電気屋に立ち寄ってこれらの高級ステレオ再生機器を眺めながら涎を垂らしていたものだ! 今でもだけど!?

つまり Hi-Fi と云う言葉 は上記の Wi-Fi と違ってブランド名ではなく、単なるマーケッティング用語として一般に普及した。

しかし、1980年代頃から従来のLPレコードより更に高音質で、小さくて扱い易い CD が登場するに至り、それが世の中で急激に普及、一般的となって遂にディジタル・オーディオの時代を迎える。

それに伴って大掛かりな再生装置より、コンパクトながら高音質な再生装置が出るようになって Hi-Fi と云う言葉も、また ステレオ って言葉も自然に使われなくなった。 つまり敢えて Hi-Fi とか云わなくても充分 「原音に忠実」で、録音がステレオなのも当たり前になってしまった、って訳。だから哀れにも今や 両方とも死語?

、と考えると、今まで主流だったインターネット・プロバイダーまでの有線接続が、既に世界中ほぼどこでも接続可能になりつつある Wi-Fi なので、いずれ完全に世界中無線化されたら、敢えて Wi-Fi と云わなくて良くなるので、これまた 死語 になるのでは?、って思うけど?(笑)

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« スポーツ嫌いのサッカー評 | トップページ | スポーツ嫌いの柔道評 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。