フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 祝! 新党 『自分の生活が第一』 | トップページ | ロマン誘う “元寇” »

2012年7月14日 (土)

オスプレイ が嫌なら メスプレイでは?

オスプレイ が嫌なら メスプレイ では? とは云っても メスプレイ はまだ知らないし?

最近は昔と違ってオカマが恥ずかしげもなく堂々とテレビに出たりしているが、その内にオスプレイ(ゲイ) や メスプレイ(レズ) も堂々と人前に出るようになるのでは?(^_^)、、、って、そんな話じゃなくて、、、、、

米軍が沖縄の普天間飛行場に配備する新型輸送機オスプレイは、東北や四国、九州など各地で低空飛行訓練を計画中。同機は米国内などで墜落事故が相次ぎ、沖縄では反発が強まっている。ルートに設定された本土の各地にも反対が広がっている。Osprey

軍事オタクではないけどメカ好きな私は調べて見たけど、、、この飛行機は従来のCH何とか型の 大型輸送ヘリより騒音レベルはかなり低い。さらに輸送能力、航続距離、速度など全てのスペックも同じく同上ヘリより遥かに優れている。さらにプロペラ機でありながら垂直離着陸機だから、ヘリと同じく長い滑走路、つまり土地を必要としない。

そして、前出しのCH型ヘリも運用開始した頃は事故が多かったとか? だとすればこの オスプレイ も同じ様なものでは? 米軍としては当然過去の事故の原因解析も進めているはずなので、いずれ事故率は下がると思うけど? またパイロットも新機種の訓練を重ねて徐々に習熟してくるだろう。ただこの新機種は技術的に特殊な問題、例えば普通のヘリに装備されているオート・ローテション機能など、この オスプレイ ではどうなっているのか? 一部未確定な部分も有るようだけど!?

私も今は事故が多いオスプレイ の日本配備に無条件で賛成、って訳ではない。当然日本国内で墜落事故を起こされたら困る。しかし、、、新機種、新型兵器などの事故は今に始まった事ではないし、世界の軍事情勢も日々変化している中で、当然兵器や装備の輸送手段もこの趨勢に合わせて更新されるのが当然で、米軍としては旧タイプの輸送手段だったCH型ヘリから、総合スペックが優れた新タイプの輸送手段である オスプレイ に切り替えるのも自然な流れなのでは? 

また、米軍としては、上記の様に時代の流れに従って オスプレイ を開発したけど、結果的にまだ危ない飛行機なので、例え古くても実績が豊富なCH型ヘリの継続運用を続ける、って訳にもいかないだろう。逆にCHは老朽化しているので、もっと危ないかもしれないし?

極端に云えば、空自の最新戦闘機「F-15」 より、実戦が豊富な「ゼロ戦」の方が良い、って云う訳には、もはやいかない! って事と似たような話。

また、米軍が世界中の基地でオスプレイ運用を進めているのを勘ぐれば、アメリカの悪名高い 軍産共同体の陰謀、つまり オスプレイ の米軍への売り込み戦略が有ったとしても、日本としてはどうしょうもない。 

日本にとって問題は、、、現行の日米安保条約 では日本側が、この機種の事故率が高いのを理由に受け入れを嫌っても、全面的に拒否する事は出来ない。そこが日本の泣き所! 現状日本は何も口出しできない! せいぜい 「どうぞ事故を起こさないで下さい」、とアメリカさんにお願いする事ぐらいしか出来ない。(過去の事故の原因調査資料をアメリカから入手してもあまり意味なし! 単なる気休めだろう。)

世界中のありとあらゆる軍事基地周辺では残念ながら事故は付きもの! だから、沖縄基地問題も以前 ここ で書いたいたとおりで、沖縄が今回 オスプレイ と云う 「一つの軍用輸送機」 をどうしても受け入れ反対なら、とどのつまりは、突き詰めれば、基地そのものの撤廃運動につながる話となる。

何故ならば沖縄も オスプレイ は嫌だけど、例え騒音が大きくても現行のCHヘリなら良い、って訳でもないだろうが!? 普天間基地問題が解決しないのも根本はそこにあるだろうが! あの 鳩ポッポ みたいに非現実的な夢みたいな話は通用しないのだ。 日米安保条約を破棄しないかぎり!

しかし、もし今これを破棄したら直ぐにでも お隣の野蛮国 が侵攻して来るのは必定。尖閣のチョロチョロした騒ぎの比ではない! 沖縄島は幸か不幸か日本の防衛線上に位置する重要な島。大昔から地理的にそう云う場所に位置している。そこに住む人達には大きな負担を強いているが、、、だからこそ歴代政府は、、、これ以上は書くまい!?

だから40年以上も昔に 三島由紀夫が叫んだ ように憲法改正して自衛隊を軍とし、沖縄及び日本国中の米軍基地を撤廃して自衛隊を新たに国防の要として配置する。そして オスプレイ よりも遥かに優秀な日本独自の最新技術で “メスプレイ” ? なるものを開発導入するしかないだろう。しかし将来もしそうなっても、沖縄の人は従来の被害者意識 で、今度は自衛隊基地反対、と叫ぶのだろうか?

一般的にメディアで多く語られている“沖縄の悲劇”。今次大戦での唯一地上戦の悲劇と辛苦を味わった沖縄の人の被害者意識 を批判する気はないが、しかし、それを云うならば長崎、広島の人達だって無差別大量虐殺の被害者なんだ! しかも長崎県の佐世保市にも米軍基地が有る。 

以上、自宅近くに米軍基地も自衛隊基地もなく、だから騒音も事故もない、ノンビリとした土地に住んでいる者の勝手な言い草だったかな?

◎後日、ここの続編、『オスプレイ再考』 も書きました。

◎参考までに、【惠 隆之介】誰も語れなかった沖縄の真実 もご覧下さい。

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« 祝! 新党 『自分の生活が第一』 | トップページ | ロマン誘う “元寇” »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。