フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« マインド・コントロール | トップページ | 刺青、入れ墨、TATTOO »

2012年6月 9日 (土)

一億総幼稚化

昔、テレビは低俗なものなので、そればかり観ていると想像力、思考力が衰え馬鹿になる、と云う意味の “一億総白痴化” と云う名言があった。私も常日頃そう感じているので過去 HP やこのブログでも度々取り上げながら、、、しかしやっぱりテレビは手放せなくて観ている。

今のテレビ番組全てがそうだとは云わないが、くだらない番組が多いのは事実。さらにかなり前から“白痴化”に加えて“一億総幼稚化”、とも感じている。それは、、、

最近、「AKB48選抜総選挙」 とかの番組をチラッ! と観ていたら番組の一部で 40~50歳台ぐらいの良い年をしたオッサン達が涙を流してギャーギャー騒いでいる。まったく気が知れない!?

私に云わせたらあの小便臭い女の子 (とは云っても22,3歳もいるみたいだけど?) を好きになるのは勝手だが、しかし少なくとも彼女達と同年代の男の子達が騒ぐのならまだしも、中年のオッサン達があれほど夢中になるとは? あの娘たちの何処がそんなに良いのか? 何がそこまでオッサンを引き付けるのか?、、、ワカラン?

さらにビックリ仰天したのは NHKの定時ニュースでも国民的アイドルの国民的イベント、とか何とか言いながら報道してるではないか! 民放ならともかく、公共放送でわざわざ取り上げる内容かッ? あんなのが何が国民的なんだッ! もうNHKの視聴料は払う気になれない!

近年は芸能人、テレビタレントの若年層化も著しくて、最近ではバラエティー番組に小学低学年生も出演させるほど。さらに出演者の年齢だけでなく、番組の内容的にも昔の番組に比べてガキっぽい内容が多いと感じるのは私だけではないだろう? バラエティー番組やドラマだけではなく、ニュースまでもが稚拙そのもの!

、とこんな事を書くと、『アンタが爺さんだからそう感じるだけ!』、とか 『何でも昔が良かった、と云う年寄りのグチ!』、等と云われそうだが、それを否定はしないが、、、もちろんその時代、時代の流行り廃れが有るのは昔から世の常。しかし自分が40~50歳の頃、同年代のオッサン達が今のAKBの様な当時の若い人気タレントに夢中になってたか? そんな社会現象が起こっていたか?、と考えると、、、思い出せない? 昔は今ほどではなかったと思うけどな~?

テレビ番組の“一億総幼稚化”だけでなく、街を歩けばいたる所でキャラクターグッズが目につき、各種団体、市町村などでもその団体、街のシンボルとか云って幼い子供たちが喜びそうなキャラクターの縫いぐるみ。それを見て大の大人達も喜んでいる、、、とにかく世の中全てが“ガキ”っぽく、幼稚っぽく なって来てるように私には見える。

それだけならまだ良いけど、日本はいつの頃からか未成熟人間、つまり“ガキ”が増えてきた と思う。そんな“ガキ” 共に共通するのは、自己中心的で、傷つくのを恐れたり、物事に真正面から立ち向かう勇気もない。

進学や就職に失敗したり、女にフラれたり、また会社で上司からチョットした注意や叱責されたりすると、直ぐに萎んでしまったり、、、とにかくすぐに傷ついて自分の殻に閉じこもってしまう。また逆に直ぐにキレたり、うまくいかない事を全て他人や世の中のせいにする。

だいたい最近は自分の子供と友達関係になるのが良い親、と、私に云わせたら“錯覚”している親が多い。特に母親にそんな傾向があるような? だから乳離れ、或いは子離れできない母子関係となる。

その結果、子供の可能性や子供の挫折を、自分自身のものと同じ様に感じて子どもが失敗することを恐れるようになる。そして、親子とも失敗に正面から向かい合えなくなる。結局はいつまで経っても成長、成熟しない、あるいは成熟拒否の若造達が増えてくる。

、そんな人様に偉そうな事を云う自分自身も、それほど立派な親ではなかったが、、、!汗)

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« マインド・コントロール | トップページ | 刺青、入れ墨、TATTOO »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。