フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« 年を取ると、、、? | トップページ | 雨、また雨、、、 »

2012年3月 1日 (木)

外人女のジェラシー!

ネット・ラジオを聴きながら作業してたら、珍しくタンゴの名曲♪ジェラシー♪が聞こえてきた。そこで思い出したのが外人女のジェラシー、つまり嫉妬、やきもちの話。

女のやきもち、と一口に云っても、、、女を嫉妬させるのも男の密かな喜び! とかそんな甘っちょろい話ではないのだ。つまり外人女はダンナ、もしくは恋人同士にしても自分の相手の男をあまりにも、必要以上に、不自然なまでに、狂気かと思うほど束縛してしまう事なのだ。つまり独占欲の固まり!

但し、ここに書くのはあくまでも一般的な日本女性との比較であって、当然日本の女の中にも外人女の様な強烈なやきもち妬きが居るし、世界中の女にその嫉妬の程度の差はある。

私が経験した外人女、(と云っても変な意味じゃないよ!^_^) 特に欧米系、ラテン系、アジア系も含めて、日本女性と比べたらそのやきもちの妬き方が半端じゃない。ホント!

日本人同士の男女間だったら何でもない、ほんの軽い、つまらない事でも外人の女はヒステリックに異常なまでに反応、大騒ぎする。

例えば、恋人同士または夫婦者が歩いていて、通りすがりで出会った知り合いの女性に男の方が挨拶したり、ちょっと立ち話したりしただけで、連れの外人女は執拗にやきもちを妬く。その相手の女が独身だろうと既婚者だろうと、例え婆ぁーだろうとだ!

ダンナは仕事が終わっても、必ず真っ直ぐに家に帰らなければ外人の嫁さんは機嫌を損ね、時には大喧嘩になる。いくら男のつき合いだ、と説明しても理解してくれない。彼女らには会社の帰りに寄り道すること自体が理解の範囲を超えているのだ。

例えば仕事帰りに上司や同僚から食事に誘われた。仕事の話を含め個人的なコミニュケーションを計る意味もあって、、、と、いくら説明しても外人女は 「そんな話だったら何故勤務時間中に出来ないの?」、とこうなるのだ。

だから残業の場合は必ず前もってその旨家に電話を入れなければならない。(まぁ~そう云ってウソをつくのも方便だけど!^_^)

出張してもその出張先から毎日のように嫁さんに電話をしないと、それが理由、原因で離婚訴訟まで起こされる。ホント! 極端な場合、ダンナの出張先まで嫁さんが同行できるように会社に掛け合う。これもホント!

だから日本人ダンナの様に長期単身赴任な~んてのは外人女にはどんなに逆立ちしても理解できなくて、そんな命令を出す会社は辞めてしまえ、となるのだ。これまたホント! ダンナの会社での出世の事などこれっぽちも考えてないのだ。

さらに外人の夫婦って~のは面白い事に、ダンナが嫁さんに年から年中、四六時中、“I  Love  You” と口に出して云わないと “私を愛してないのね?” と言いがかりをつけてくる。日本人夫婦のように口に出さなくても以心伝心って~のは通じない。

だから外人でもスケベ旦那は勤務時間中にサボって、適当にガールハントし、夕刻になるとすまし顔で定刻どおり帰宅する。家で待ってる嫁さんは、そんな事とはつゆ知らず、ブス顔に厚化粧+ドレスアップまでしてダンナを出迎え“I  Love  You”、とキスの雨!、、、まぁ~それで互いにハッピーなら何も云う事ないけどね!^_^)

たまの休みの日、家の中でも四六時中ベタ~とくっ付いていなければ “私を愛してないのね?” となる。そんなの目の前で見ていたら、お前らアホかッ! と云いたくなる。

男女数名の団体で食事会などする時、皆が同じテーブルに座る場合でも、我々日本人はその時の成り行きによっては、自分の連れ合いと必ずしも一緒に横に座る必要もなく、場合によっては一番遠くに座る事だってある。

その中にもし外人女が居たら「貴方たちは夫婦仲が悪いの?」、と必ず聞かれるだろう。彼女らには夫婦が、あるいは恋人同士が離れて着席するなど、とても考えられないのだ!

そんな外人女をたくさん見てきたので、キャツらは夫婦間、男女間の真の信頼関係が築けないのでは? と思うな! 世の男どもは束縛、占有されれば、されるほど逃げ出したくなる事を彼女らは知らない、考えようともしない。男の心理は日本人男も外人男もその辺りは同じ!

恋人同士の恋愛期間中だけならまだしも、結婚し子供まで出来た後、自分が婆ァ~になっても外人女のそんな習性は一生死ぬまで変わらないのだ。ホント!

だから、日本人女性のあまりやきもちを妬かない習性を知ってる外人男は、日本人女性との結婚をせつに、せつに願っている、、、そんな外人男をたくさん見てきたな~!

しかし、日本女性も今や良い意味でも悪い意味でも強くなって、現代日本人男性も昔の大和撫子を望むのは今や儚い夢! 一方、日本女性は外人男性のあの優しさ、キザにまで見える見え透いた、言葉巧みなお世辞、、、これに大変弱く、ついつい外人男に惚れたりするが、これまた “男の本当の優しさ” を知らない、無知な生き物としか見えないな~!(失礼)

国際結婚で一部の調査によると、男が日本人で女が外人の場合は離婚率が高く、その逆に女が日本人で男が外人の場合は比較的離婚が少ない、と云うデーターも出ている。その理由は上記を読んでもらえば容易に想像がつくだろう。

日本人男性で外人女と結婚し、上記したように四六時中束縛され、自由を失い、飼い殺しになっても、子供が居たりして結局離婚に踏み切れない、可哀そうで気の毒な男を身近でたくさん見てきた。この文章を是非外人女に読ませたい。テメェーら何考えてんだッ! と云いたいね!

以上、冒頭書いたように日本女性と、外人女性を比較したあくまでも一般論だから誤解のないよう! でも日本女性からクレームがきそう!汗)

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 年を取ると、、、? | トップページ | 雨、また雨、、、 »