フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« BBS もろもろ! | トップページ | 外人女のジェラシー! »

2012年2月24日 (金)

年を取ると、、、?

最近知り合ったビリケンさんのブログ「老婆心」を読んで、何だか心温まる微笑ましい親子の絆みたいなものを感じたが、、、“親から見たら子供は幾つになっても子供”。世話を焼くのも焼かれるのもこれまた楽し!

そこで思い出したのが“年を取ると頑固になる”って話。また年を取るとクドくなる、話が長くなる、自慢話をする、昔の話になる、何度も同じ話をする、相手の話をすぐ取る、相手よりも自分の話が多くなる、、、etc、etc。

私の場合は頑固ってよりもクドくなった、、、とは連れ合いと娘の弁。 最近、と云ってもいつ頃からかは憶えてないが連れ合いや娘から 「父さんはクドくなった!」 と云われるようになった。

「そんな事あるか~ッ! お前達がワカランからクドクド云ってるんだ~ッ!」、と口では反論しつつも、内心ではひょっとして、そうかな~?、と、、、。

マジ自分では全くそんなにクドくなった気はなくて、ただ昔から何事につけ話をする時に、こちらの考えを相手に分かり易く伝えよう、と思って話すクセがあったので、これが年を重ねるごとに強くなったのかも知れない? それが結果的に相手にはクドく感じるのかな~?

ただ自分では、いつでも、誰に対しても、どんな話でも、クドい話し方はしてないつもり。相手が一発一言で通じる話の内容であれば決してクドクド云ったりはしない。つまり話の内容についてこちらは相手の理解レベルを判断しながら話してるつもりなのだけど?

相手がその話に関してあまり理解してない? と感じた時には、相手に分かり易く伝える為に、その話に至る経緯など、本題に入る前のプロローグから話し始める。ただ時としてそのプロローグが長くなって、その内に自分でも本題が何だったか忘れて「あれッ? 俺は何を言おうとしてたのか?」、な~んて事もたびたび!^_^) やっぱり年のせいかな~?

ユダヤの格言に「神様は人間に口を一つ、耳を二つ作った!」、と有るとか? つまり相手の話を自分がしゃべる倍聞きなさい、って事なのか? となると俺は口が二つ、耳が一つの妖怪人間?

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« BBS もろもろ! | トップページ | 外人女のジェラシー! »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。