フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 成人の日 | トップページ | 二宮尊徳像 »

2012年1月20日 (金)

初めてかけた110番

昨日朝、いつものように朝の散歩中、家の近くのバス通りで偶然にも乗用車と自転車の衝突事故を目撃! 私の15メートルほど先の信号がない小さな交差点付近。急ブレーキ音と同時にドーンと大きな衝撃音に驚いてそちらを見た瞬間、軽乗用車が高校生らしき男子学生が乗った自転車に後ろから追突したように見えて、男子学生は身体が宙に舞い背中から地面に落ちた様に見えたが、、、?

直ぐに駆け寄ってみたら、男子学生は直ぐに自力で立ち上がって腰のあたりを触っていたが、左手先を擦り剥いたようで若干血が流れていた。聞くとやはり身体が一回転して腰辺りから地面に叩き付けられた様子。しかし幸い救急車を呼ぶほどの事はなさそう!

方や軽乗用車の方は運転していた若い細身の男性と、その連れらしい女性も車から降りていた。その若い運転者を見たら一瞬外人か? と思われる風貌、よくよく見ると金髪モヒカン刈りに金縁の細いメガネにジャンパー姿。私はてっきり外人さんと思ってたので初めは日本語で『貴方は、、、』 と言いかけて途中から英語で『日本語わかりますか?』 と聞いてみると、ムッとしたような顔で 『俺は日本人だよ~ッ!』 と、つっけんどんな返答と肩を怒らせてヨタってみせた!

ちょうど通りがかってた、やはり目撃者らしいどこかのオバサンが傍で警察に電話しようとしてるが、何故か?モタモタしている。直ぐに私が自分の携帯で生まれて初めて110番し始めたら、そのオバサン、『私は用事が有るので失礼します。あとはヨロシク!』 とか云ってさっさと立ち去ってしまった。多分、ヨタったアンちゃんを見て関わりたくない、と思ったんだろう?

初めてかけた110番は直ぐに繋がったが、相手は開口一番 『も~し、も~し~、どうされましたか~?』 と何かノンビリした聞き方、私は緊張もあって大声で 『乗用車と自転車の衝突事故です。直ぐに来て下さい、場所は○○町、○○番地、目印は○○店の前付近』、すると110番は『怪我人はいますか~?』、『貴方は目撃者ですか~?』、『貴方のお名前は~?』、『車の車種と色は~?』 と一つ一つ区切ってこれまたノンビリとしたスローモーな言い方で聞いてきたので、私が目撃者である事と名前を早口で告げ、『車はピンクの軽、車種はわからない!』 と云うと相手は 『それでは困りま~す。車種は? どんな車ですか~?』 と再び聞くので、そこでアタマに来た私は 『普段、車に乗ってないから車種は知らないッ! そんな事は来れば分かる事だろうがッ! ガタガタ云わず直ぐに来てくれッ!』 と声を荒げて怒鳴ってやった。

こちらは初めから緊張感を持って話してるのに110番は またもやノンビリとした緊張感ゼロの感じで 『それでは今から現場に向かわせますが~、、、ムニャムニャ、、、』 と何だか歯切れが悪く、渋々って感じ、最後は口ごもって電話は切れた。私の怒鳴り声に圧倒されたのか?(^_^)

それからパトカーを待ってる間のこと。軽乗用車のヨタったアンちゃんが男子学生に向かって 『テメェーが携帯電話を掛けながら自転車に乗るような、法律違反をするからこんな事になるんだろうがッ!』 さらに 『何で、あそこを渡らんのかッ!』 と直ぐ近くにある信号が有る横断歩道を指差しながらドツいている。

それが本当ならそれも一理あるな~! と思った私が男子学生に確かめると 『携帯ではなくヘッドフォーンで音楽を聴きながら、、、』 と、言いつつも既に自分の非を認めている様子? そこで余計なお世話と思いながらも、学生に向かって 『とにかくヘッドフォーンだろうが、携帯だろうが、その点はこの人(軽のヨタったアンちゃん)の云うとおりだよ!』、と諭す様に云うと 『ハイッ!』 と神妙に首をうなだれている。アンちゃんは私が自分の味方とでも思ったのだろうか? 満足そうに肩を怒らせている。

電話してから待つこと13分、まず警官が一人、そのニ、三分後にやっとパトカーが来て警官三人で当事者から話を聞き始めた。その間、私には一言の問いかけ、話しかけもなし!、貴方が通報してくれた目撃者か? と聞こうともしないし、逆に無視したような態度!?

あれッ? 目撃者の話は聞かないのかな~? 中立的な話は目撃者しか出来ない筈だけど? と思いつつも警官と当事者のやりとりを聞いていたら、男子学生はヘッドフォーンで音楽を聴きながら、信号の無い交差点を渡ろうとしていた時、右横から軽乗用車が来たので思わず避けようとハンドルを歩道側に切ろうとしたが、間に合わず軽乗用車に斜め後ろから衝突されたらしい。

次に警官が件のアンちゃんに先ず免許証の提示を求めたら、驚くことにアンちゃんは無免許運転だったのだッ! 警官が 『免許証を家にでも置き忘れたの?』 と聞くとアンちゃんは『いや、最初から持ってない!』、、、。こんな男がよくぞ云ったものだ。先の男子学生に向かって 『携帯電話を使いながらの自転車乗りは違法だ!』 、とね!(^_^)

その後、結局警官達は私には一言の話かけもないので、何も言わずにサッサと現場を離れ自宅に戻った。警察、交通警察とはこんなものなんだろうか? 普段から市民の協力を呼びかけてる警察が、先の110番の対応や、現場でのこんな態度では協力する気も無くなってしまう。別に通報のお礼の言葉が欲しかった、とか訳ではないけどさ!(^_^)

それにしても後で考えてみたら、あのヨタったアンちゃん、無免許だったのに事故後良くぞ逃げなくて、現場に居残っていたな~? ひょっとして私が警官に自転車の方が悪い、と代弁してくれる事を期待してたのかな~? アンちゃんよ、もしそうだったら警官に文句を言ってくれ、目撃者の話を聞いてくれッ、とね!(^_^)

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« 成人の日 | トップページ | 二宮尊徳像 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。