フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 69歳は鬼門? | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月28日 (水)

初雪

一昨日26日朝、この地方(愛知県安城市)は初雪が降った、、、と云ってもホンノ少々。

普通“初雪”とは年が明けて初めての雪の事を云うようだけど、それを云うと今年、つまり2011年は1月にも雪が降ったので昨日の雪は初雪とは云わないのか?

そこで思い出すのが“初米”とか“新米”。その年に初めて収穫された米を初米とか新米とか云ってるが、それなら店頭で売られている新米とはいつ穫れたものか? 古米との違い、境目はどこにあるのだろう? 意地悪く考えたら新米が出る直前までは古米も新米と呼んでも良いのでは? な~んてな事を考えたりして!(^_^)

いずれにしても初雪も新米も四季がハッキリしている日本ならではの呼び方習慣で、私が経験した諸外国では四季がほとんど感じられなかったので、こんな呼び方の習慣はなかった。日本人は何事につけ初XX、新XX、と呼びたがり、また有り難がるクセ、慣習がある。

そりゃ~女房や畳だけでなく、何でも古いものより新しいものが良いには決まってるが(^_^)、、、よくよく考えてみると必ずしもそうでもない。中には古い物の方が良いものもある。

それは懐古趣味的な意味ではなく、例えばピュア・オーディオの世界。最近のデジタル音源からデジタル再生する機器よりも、スペック的にもアナログ系機器の方が優れている物が有るのも事実。他にも家具など、いろいろ古い物でも良い物が有るし、だから物を買う時の私の基準としては、同じ目的用途なら出来るだけ重いものを買うようにしている。

それは昨今の軽薄短小よりも重厚長大と云えば大げさながら、要するにある程度ガッチリした造りの物は当然重くなるが、品質的には良い物が多いと思うから。もちろん物によりけり、ケース・バイケースだけど。

、てな訳で何でもかんでも“初”や“新”が良いって訳でもないし、これからも古くても良いものは大切に使っていくようにしたいもの! 女房は古くても良い、って云うよりは“仕方なく”、って云うのが本音だけど!(^_^)

間もなく今年も終わって新しい年を迎えるが、この“新年”と呼ぶのもただ暦が12月から1月に変わるだけだけで何のことはないが、そう云ってしまえば元も子もなし。今年の日本は3.11の大震災を筆頭に、また世界もいろんな事があったし、個人的にも悲喜こもごもあった。決まり文句ながら来年は良い年になる事を願うのみ。

そこで改めて、、、皆さん、良い“新年”をお迎え下さい!

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« 69歳は鬼門? | トップページ | 謹賀新年 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。