フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 懐かしの映画(12)『片目のジャック』 | トップページ | 只今Win7と格闘中! »

2011年11月 9日 (水)

NTTはえげつない!

今朝、NTTから一本の電話が入った。

内容を要約すると『貴方は来年3月から現在契約頂いてるフレッツ光を引き続きご契約頂くなら、料金が○パーセント割引になります。もし契約を途中解約したら違約金を頂きます!』と、、、。

アレッ? と思い電話をこちらから別の部署に掛けなおして詳しく聞き直してみると、つまり 『この電話だけで来年3月以降の契約続行をするか? しないか? 今返事してくれ! “契約続行”と返事をしても、もし来年3月以降に途中でキャンセルした場合、3年未満だったら1万なんぼ? 2年未満だったらなんぼ? の違約金を頂く、、、』 と云う。そしてこの電話は録音している、と、、、。

アタマに来たので『そんなの脅しじゃないか? 来年3月とかそれ以降とか、そんな先の事が判る訳ないだろうがッ! そんな大事な事は何故書類でやり取りしないのか? 書類をこちら顧客に送って、こちらが署名して初めて契約成立するのでないか!』、と云っても何とか、かんとか、云ってはぐらかそうとするので 『アンタじゃ話にならん! 偉い人と電話を代わってくれ!』、と云っても結局取り合ってくれなかった。

この近辺は中部電力のコミュファ光、CATVのキャッチネット等とのキャリア競合もあって、いくら顧客を他社に取られない為であっても、わずかな割引をエサにして、よくもこんなイヤらしいやり方をするもんだ! NTTともあろう大企業がよくもこんな汚い、粗忽な手段を使うものだ! 以前も最初の契約時の不満を書いたが、何ともえげつない会社NTT! それともこちらを爺ィーと侮ったか?

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 懐かしの映画(12)『片目のジャック』 | トップページ | 只今Win7と格闘中! »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。