フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

“懐かしの映画”シリーズ

無料ブログはココログ

« (続々) 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | どうでも良くない話 »

2011年8月26日 (金)

どうでも良い話

8月に入ってから戦争がらみの暗~い話が続いたので、今日は趣向を変えてどうでも良い話!

あのやんちゃ悪ガキ坊主の神助がヤクザ絡みで芸能界引退とか、スッカラ菅がついに首相辞任とか、その後継立候補者がどうだとか、相変わらず“どうでも良い” ニュースの連日。

そのどうでも良い話のついでだけど、、、

そろそろ日本は毎年恒例の台風シーズン、アメリカではハリケーン・シーズン。ハリケーンと云えばその発生毎に女性の名前を付けるのがアメリカ流。方や日本では台風 XX 号とか、色気もそっけもない番号呼び。アメリカが女性の名前だったら、何でもアメリカの真似をする日本は男性の名前を付けたら面白いだろうに!

例えば歴史上の人物の名前をとって台風"信長"とか、台風"秀吉"とかさッ(^_^)! 大きな被害に遭った時、その方が単なる番号よりも人々の記憶に残り易いのでは? しかしこの方法だといずれ使われる名前も限られてくるかな?  その場合は頻繁に変わる歴代首相の名前を使えば当分は持ちこたえられるだろう。大きな被害をもたらした台風には最悪首相名とか!

ところでハリケ-ンと台風の違いは? と思ってネットで調べてみたら結局同じ嵐のことだけど発生場所が違うだけだった。 ハリケ-ンは北アメリカ沿岸(北大西洋・メキシコ湾・カリブ海)の熱帯域で発生。一方台風は北太平洋の西部に発生。いずれも緯度が低い、赤道近くで発生してエネルギ-が最大になるが、高緯度に移動しながら次第にエネルギ-が小さくなるとか。だから日本の南西地域より緯度が低い北アメリカ沿岸の方が強い嵐に見舞われるって訳。

以上、HP『今日の独り言』(2005年9月22日 記)より抜粋アレンジ。

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« (続々) 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | どうでも良くない話 »