フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | (続々) 新高山に登ったけど、、、 »

2011年8月17日 (水)

(続) 新高山に登ったけど、、、

≪謎々、なぞなぞ? 下記の文章で( )内に適当な語句を考えて見て下さい!^_^)≫

貴方(今上天皇)が東日本大震災のお見舞いをされた事には感銘したけど、れいによってメディアは小さく報じただけ!、、、それにしても何故8月15日に墓参り(靖国参拝)をしないのか? (宮内庁)が行かせないのか? つまり(政府が宮内庁に圧力) をかけているのか?

もう70年ほども昔の話だけど、、、我が家(日本)の長男(軍部、政府)は、その頃あまり乗り気ではなかった貴方のオヤジ(昭和天皇) を口説いて隣近所と喧嘩(日中戦争、太平洋戦争)を始めた。

この際、その喧嘩の理由経緯は割愛するけど、とにかく喧嘩して結局負けてしまった(1945年敗戦)。その結果、隣近所は家長たる貴方のオヤジの責任を問うリンチ (1946年東京裁判) を始めた。その結果、長男はオヤジを庇って身代わりとなって殺されてしまった (A級戦犯内7名絞首刑、他B,C級戦犯に対する“勝者の裁き”、つまり報復裁判)。

そして貴方のオヤジは完全に隠居(象徴化) し、我が家の次男(歴代政府) は長男に代わって迷惑を掛けた隣近所に謝って(各種戦後補償)、隣近所と正式に仲直りした(1951年サンフランシスコ講和条約)。次男としては貴方のオヤジの身代わりとなってリンチで殺された長男、その他の犠牲者を不憫に思い、先祖代々のお墓 (靖国神社) に埋葬し毎年お墓参りを始めた。そこまでは良かったが、、、

そしたら何故か?喧嘩が終わって40年も経った頃(1985年、中曽根政権時代) になって急に隣近所が、『どうしてあの長男の墓参りをするのか?』、とイチャモン付け始めた。我が家の墓に我が家の家族が参るのにも関わらずだッ! それまで隣近所は何も云わなかったクセに!

すると、それまで何も云わなかった我が家の他の兄弟達 (左翼メディア) までもが隣近所とは仲良くした方が良いので、向こうがそう云うなら死んだ長男は先祖の墓には一緒には入れない方が良い、長男だけは別の墓にした方が良い (A級戦犯分祀論) とか云い出し、それに同調するバカな兄弟姉妹まで現れた。、、、そしてそんな状態が25年以上も続いている。兄弟姉妹達は、ひょっとしたら隣近所からいまだにワイロでも貰ってるのではないか?

貴方がどうしても九段のお墓に行けないんであれば、こちらのお墓でも結構ですので是非お出で下さい。地元なので喜んでご案内致します。

≪左クリックしながら( )内をトレース、なぞると正解文字が現れます!^_^)≫

以上、HP『今日の独り言』(2006年7月27日 記)より抜粋アレンジ。

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | (続々) 新高山に登ったけど、、、 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。