フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« (続) 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | どうでも良い話 »

2011年8月20日 (土)

(続々) 新高山に登ったけど、、、

今から34年前の1977年、初めてブラジルへ行って間もない頃だった。ある日、郊外のとある農家を尋ねた。人里はなれた山里に一軒の農家、そこには昔ブラジルへ渡った農業移民の一家が住んでいた。そこの年老いた主が私に 『久しぶりに“今時の日本人”と会った。是非いろいろ話をしたいのでちょっと寄って行けッ!』、と云って家の中に案内してくれた。部屋の中には私が子供の頃に近所の家でよく見かけた天皇皇后両陛下の正装写真が飾ってあった。

それを見て私は「あぁ~話に聞いてたとおり、ブラジルには昔の日本が残ってるな~!」、と思いながら主から勧められるままに、酒を酌み交わしながらの歓談。、、、、話の中で1970年末に起こった三島由紀夫の“盾の会”事件が話題になった。主はブラジルでもニュースなどで知り得たその事件について、改めて私に意見を求めてきたのだ。

その頃35歳だった私はあまり思想的な事は考えていなかったが、「軍国主義時代の日本が敗戦したお陰で現在の様な平和な国になり、しかし一方では変な民主主義、商業主義と左翼的な思想が蔓延る日本に失望した三島由紀夫が、憲法改正と自衛隊の決起を促したようですね?」 と、そんな意味のことを話した。

と、その途端、、、『貴様、何を言うかッ! それでも貴様は日本人かッ!』、と、その主から一喝されてしまった。、、、つまり私が単に「日本は敗戦したから良かった!」、と云ってる様に主はとったのだ。しかし、その場はそれで収まり、帰り際には沢山の野菜を頂いたりして帰路についた。その後、あの老主人はどうしてるかな~? と思いながらもそれっきりになってしまった。

ブラジルには戦前から農業移民者が多く、彼等はそれでなくとも艱難辛苦していたのに、さらに今次大戦中、連合国軍側についたブラジルで生きるため、彼等の生活面での苦労は並大抵ではなかった。アメリカ移民や同日系人の様に強制収容所に入れられる事はなかったが、一部で財産没収などもあったと聞く。

またその頃、ブラジル日本人移民者同士間での悲しい歴史もある。今次大戦が終結した後、日本の勝利を最後まで信じていた「勝ち組」、逆に冷静に日本の敗戦を認めた「負け組み」、この二つのグループに別れた彼等は、当時互いにいがみ合い、一部では殺傷事件まで起こしている。それでなくとも情報が錯綜していた当時、日本敗戦のニュースが正確に伝わっていなかったのは事実のようだった。あの前記の農家の老主人、後日考えたがつまり当時の「勝ち組」的な考えの人だったのだろう!?

35歳だった私はブラジルでのそんな体験がきっかけで、以前若い頃はそれ程でもなかった明治以降、今次大戦に至るまでの日本の近代史に大いに興味が出て来て、その関連本や資料などを読むようになった。また文化風習が日本とはまるっきり異なるブラジルをはじめ、その後のメキシコ、アメリカなど計14年ほどの海外生活体験で、日本人と欧米系人種の価値観の違いをイヤと云うほど肌で感じたり、、、

次には中国で仕事をするようになって、それまで中国に対しては善悪特別な感情を持ってなかったが、4年間ほどの現地生活ですっかり彼の国が嫌いになってしまったり、、、その後海外生活最後の10年間の香港では、改めてその前の4年間の中国本土体験と併せ、中国と云う国と、その翻弄された民族の歴史を知るにつけ、彼等に対して嫌悪感、拒絶反応が強くなってしまった。

中国に関しては、、、歴史に“もし?”は意味がないが、もし日中戦争が、対蒋介石国民党にしろ対毛沢東共産党にしろ、日本が負けていたとして、そこで手を引き、“新高山に登らず”に済んでたら原爆投下はもちろん、結果的にソ連の北方領土侵攻もなかったろうし?、戦後の不法な60万人シベリア抑留も当然なかっただろう? あるいは戦後の中国国内での国共内戦で、もし国民党が共産党に勝ってたら、同じ敗戦後でもその後の日本の歴史はどうなってたか?

返すがえすも“新高山に登った”のは間違いだった! 

それにしても、、、40年前の“盾の会”事件で割腹自殺を遂げた三島由紀夫が、もし今生きてたら現状日本を彼はますます嘆くだろう、と思ったり、、、前記、ブラジルで私が話した、或いは今でも大半の日本人が思ってるであろう?「日本は戦争に負けて結果的にはこれで良かった!?、仕方がない!」、、、とは云っても、それにしても、それにしてもだ、現状日本はあまりにも酷い。バカボンじゃあるまいし「これで良いのだッ!」、と云ってはおれないのだッ!

◎コメントを見たり、書いたりはこちらからどうぞ!

« (続) 新高山に登ったけど、、、 | トップページ | どうでも良い話 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。