フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« ふるさとを想う! | トップページ | 粗大ゴミ! »

2010年10月22日 (金)

喧騒のサンパウロ

9月10日から一ヶ月強、約3年ぶりにブラジル・サンパウロへ行って来ました。9月のまだ暑かった日本から、季節が日本とは逆の春へ向かってた筈のブラジルは到着して二、三日は暑かったものの、その後は帰国するまで冬の様な寒さ! 気候変動は地球の裏側(ブラジルから見れば日本が裏側)まで及んでる模様?

ちょうど大統領選挙、州会議員などの選挙の真っ最中でブラジル初の女性大統領が生まれるか? と思いきや過半数に僅かに及ばず今月末の決選投票に持ち越された。そんなこんなでサンパウロの街中は以前にも増して喧騒の極み!

Img_0134_4レアル高が進み3年前は1レアルが約70円だったのに今回は約47円にも! その影響か? 不動産や日常物価なども上がり、物によっては日本と変わらないほど。結局サッカー・ワールドカップやオリンピック開催を控えてバブル状態。しかし今現在は好景気に変わりなく人々は活気に溢れていた。 

それにしてもサンパウロの日本人を中心とした東洋人街は今や中国人や韓国人が溢れ、そのせいか3年前より道路はゴミだらけ! 日本食レストランもお土産店も実はそのオーナーは殆どが中国人か韓国人。彼等の商魂たくましさには目を見張る。ニセモノ商品の街頭売りはまるで香港と同じ! 3年前にも感じたが日本商品は車も家電も一般生活用品も純日本製は影をひそめ、made in china 、korea が独占状態!

日本のテレビ、映画のドラマのニセモノDVDが堂々と売られ、その字幕スーパーは中国語か韓国語、中には完全な吹き替えまで売られていて、現地の人はそれが実は日本のドラマとは知らない嘆かわしい状況。政治経済のみならず、こんな分野にまで日本の影が薄くなってしまってるのを日本政府は果たしてご存知か?

32年間続いた日本ーブラジルのJAL直行便。これも先9月27日が最後で、この日サンパウロの空港では日本領事関係、JAL関係、日系コロニアの各関係者が集まって盛大に「さようなら、日本の翼」のセレモニー! JALの再建は如何に!? 

JALがなくなったので帰路はサンパウローNYがAA、NYで5時間以上のトランジットイタイム、そしてNY-成田ー名古屋がJAL、、、トータル30時間以上のフライトで、名古屋に着いたときはエコ症候群とニコチン切れのフラフラ状態でした。

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« ふるさとを想う! | トップページ | 粗大ゴミ! »