フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 我輩はハゲである!(12) | トップページ | 夏の終わりと海三景 »

2010年8月18日 (水)

我輩はハゲである!(13、最終回)

いよいよ最終回!【Epilogue】

だいたい日本人ほどハゲを気にする人種はいない、
と云うのが我輩のこれまでの海外在住経験から得た結論である。
だからこそ日本ほどカツラ産業、商売が活発で
熱心な国も世界広しと云えども他には見つからない。
諸外国でももちろんカツラは有るが、
それはいわゆる「カモフラ-ジュ」、「ハゲ隠し」が主たる目的ではなくて、
あくまでアクセサリ-、おしゃれ、、あるいは帽子感覚で楽しむことを
主目的としている。
そうは云っても海外生活約30年の我輩もやはり一日本人、
前記したように若い頃は悩み、苦しみ、人には言えない事も多々有った。

カツラを使い始めたのが32歳、世間を欺き、自己嫌悪に陥り、
それでもカツラ人生が10年間も続いたが、
その運命のカツラと決別した時が忘れもしない42歳の時。
それから現在に至るまで、自分がハゲであることを時には忘れていたりして
全く気にならない快適な日々を送っている。

【頭の格好】

我輩のハゲ頭、坊主頭、は誰からも良く似合う、カッコ良い、と
お世辞も含め誉められるが、自惚れて云うと頭の型が比較的よくて
デコボコしたり、後ろが絶壁でないからだろう。
テレビで時々見かける坊主頭の人で頭頂部とオデコの間が
凹み加減で二段に見えたり、同じ坊主頭でもお世辞にもカッコ良いと云えない人も多い。
その点我輩の頭の型が良いのは乳児期の寝姿を母がよく注意して、
同じ向きのまま寝せたりしなかったから、と亡き母に聞いたことが有った。母に感謝!、、、
しかし頭の中身は??

【カツラレス、ショ-トカット頭の良い面】

前記したように何といっても自然のままだから、どこか無理したような?
気にしたような?不自然な表情にならなくて明るい表情になり、
他人にも結果的に好印象を与える。

ハゲは頭皮の脂肪が多い、また頭に汗をかきやすい。
従ってハゲ頭だと汗や油を拭き取るのに便利で簡単。
一日に何回でも、いつでも何処でもサッ!と拭き取ることが出来る。
当然汚れも落ちて快適この上なし。
頭を拭くのはハンカチでも良いが出来たらタオル地の方がよりベタ-。
しかし普通のタオルでは携帯に不便なので我輩の場合は、
ハンカチサイズの小型タオル、、、あれが理想的。今でも毎日外出時は
あれを持ち歩いている。

*ハゲ頭を自分のトレ-ドマ-クにしておくと初対面の相手や、社交上大いに
利用できる。まず相手に強烈なインパクトを与えるので相手はこちらの事を
簡単には忘れない。ビジネス上役に立つ。

*当然ながら洗髪、整髪の費用がかからない。

*たとえば良く空港に人を出迎えに行く時があるだろう。
互いに知人同士の場合は問題ないが、お互い相手を知らない場合、
空港などではプラカ-ドで「○○さん」な~んて大きく書いて
出口ゲ-トで待つ事があるが、我輩など予め己が特徴を相手に
知らせておくからぜ-んぜん問題なし!
こちらがよそ見してても相手が我輩を見つけてくれる。
「やぁ-直ぐにわかりましたよ-!」な~んてねッ!

*その他、良い事だらけ。

【カツラレス、ショ-トカット頭の悪い面】

*夏は暑く冬は寒い。当然の事ながら直接日が当たるので頭が暑い。
冬場は逆で寒い。しかしこれは慣れの問題と、冬場どうしても
ガマン出来なければ帽子着用で解決可能。

*良い面の逆で人に覚えられ易いので、悪い事ができない!(^_^)

最後にもう一度、、【結果的にカツラは精神衛生上良くない。】

自然のままが如何に大切か、経験者語る、とはこの事。
そこでこれまでを振り返り、今現在若くして頭髪が薄くなるのを気にしている
諸氏に是非伝えたいがために記したこの手記。
読んで頂いた感想は如何かな??

しかし、、、"ハゲ"違えてはいけない。
これを読んだとて結局何の
"ハゲ"ましにもならなかっただろう!!
(、、、やっぱり!!)


しかし、、"ハゲ""ケ"にしている君ほど
他人は君の頭を
"ケ"にしてないッ!て事も知るべし!!

(どうだッ!少しは気が楽になったかねッ?)

追記:我輩のニックネ-ムの由来

*中国勤務時、会社の小姐が我輩に付けてくれたニックネ-ム:
「阿光 (A-KUWAN)」
、中国語の「阿」が名前の前に付くと"親しみを込めた尊敬"
の意味が含まれているそうだ。
「光」は文字どうり、、、、発音は"AKUWAN"


*次に香港勤務時に香港人が付けてくれたニックネ-ム:
「光頭老 (KON-TOU-LOU)
香港に来てしばらくして我社の香港人社員が付けてくれた。
彼に中国では「阿光」と呼ばれていた、と話すと
もちろん中国系の彼は理解したが、香港では
"光頭老"の方が解りやすい、、、との事だった。
文字どうり"ハゲ老人"、、、
但し"老"は師、即ち"先生"の意味なので
必ずしも"老人"ではないらしい。正確な中国語では“佬”
自分でも気に入ったのでHPやブログのハンドルネ-ムにしたが、
実際にこれで呼ばれた事はない。

◎ここで思い切って昔の秘蔵写真を公開!

20yoshiho_2_220歳頃の地毛  36yoshiho_2_236歳頃のカツラ

60yoshiho_2_2

42歳でカツラレスとなりそれから18年後↑還暦の頃の写真、そして現在に至る。

(どう見ても同一人物には見えないね! )

 

以上、最後まで読んで頂き感謝します!
全完

 

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 我輩はハゲである!(12) | トップページ | 夏の終わりと海三景 »