フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« “瓢箪から駒”だった「風切山」 | トップページ | 安城七夕まつり »

2008年7月 2日 (水)

鳥羽は遠かった!

6月28日(土)、朝から天気は曇り空、家の中でモンモンと過ごしていたが昼前になって急に思いついた。そうだ、まだ行ったことがない“鳥羽”へ行ってみよう! 三重県志摩半島は前に伊勢神宮へ行ったが、その先はまだ行ったことがなかったから、、、。

電車時刻表も確認せず、軽い気持ちで名古屋から12時半頃、近鉄の普通電車に飛び乗ったらなんとッ! 途中の伊勢中川で乗り換えて鳥羽まで2時間半もかかって着いたのは既に午後3時過ぎ、こんなに長時間かかるとは! やはり前もって調べてもっと早く家を出るべきだった、と思ったが後の祭り。さらに電車賃が1670円、帰りは特急に乗ったので特急券がプラス1280円。しかし所要時間は約1時間短縮されたがそれでも1時間半。それにしても乗車券1670円、特急券1280円ってのは特急券がチト高過ぎるのでは?(^_^)

3時過ぎに鳥羽に着いたら心配していた雨がポツリ、ポツリ。駅前から伊勢湾を眺め、御木本真珠の島を横目に観ながら有名な水族館へ行ってみた。世界屈指の規模と聞いてたが、さすがに立派なもの! 自然の環境を再現した区域が12ほどあり、それらには、850種類20000点以上の海や川の生き物が飼育・展示されているらしい。5時閉館なので全てをくまなく見るヒマはなかったが、魚介類が嫌いなボクでも感心するほど素晴らしい施設だった。もともと魚に興味が無いのでこれ以上書くこともなし!(^_^) 興味がある人は下記の公式Web-Siteをご覧下さい。

Img_0020_2Img_0003_4 Img_0006_2Img_0007_3                                          





こちらが⇒「鳥羽水族館」公式Web Site!

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« “瓢箪から駒”だった「風切山」 | トップページ | 安城七夕まつり »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。