フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 知多半島の散策 | トップページ | 初めての鈴鹿の山-竜ヶ岳- »

2008年4月 3日 (木)

明神山-その険しさと美しさ-

今回初めて奥三河の山に挑戦! “明神山”、標高1,016m! 今までの愛知県下のハイキングでは初の1000m級だ。いやぁ~きつかった、苦しかったッ! 以前、奥三河に近い“鳳来寺山”も1400段以上の階段登りと、険しかった尾根歩きがあったが、今回はもっと登りも下りも急坂の連続、

53_3

さらにクサリ場やハシゴ登りもあって普段使わない筋肉を使って、帰路の温泉に浸かった時は身体中がボコボコ、メキメキ、って感じ! そして翌日は久しぶりの筋肉痛に襲われてしまった。“鳳来寺山”はその名のとうり宗教的な雰囲気を漂わせる山だったが、今回の“明神山”はそんな感じは無く、珍しく山中に神社なども一切なかった。

60_2

ただこの周辺の山は大昔の火山活動のせいらしく、起伏の激しい岩山で正に深山幽谷の世界。特に“鬼岩”と呼ばれる巨岩にはビックリ仰天! ロック・クライマーの絶好のトレ-ニング場所かも?

29

 

52_3

また下山した“乳岩峡”は素晴らしい渓谷で、ここだけ歩くのも楽しいだろう。 もし次回も行く機会があったら今度はその“乳岩”から登っても面白そう、しかし今回は下ったあの“胸突八丁”を登らなければならない、と考えただけでもチョット躊躇するけど!(^_^)

詳細は⇒HP「明神山」写真レポ-トをご覧あれ!

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 知多半島の散策 | トップページ | 初めての鈴鹿の山-竜ヶ岳- »