フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 村積山と龍渓院 | トップページ | 鳳来寺山ーその仏教霊山を訪ねてー »

2008年2月27日 (水)

それにしても、、、四題

先週23日(土)もハイキングしよう、と前日までは考えていたが当日は雨模様の荒れた天気だったので止めた。翌24日(日)は晴れてはいたが朝から冷たい強風が吹き荒れて寒いこと! 冷たいこと! この日は関東以北ではこの強風と高波で各地で被害も出た模様、、、てな事で一日中家から出ずテレビを見ていたら、、、。

海自の最新鋭イ-ジス艦と小型漁船が衝突! 漁船は真っ二つに折れて沈没、その船の親子漁師は気の毒なことに未だ発見されず。これまで報道された内容を見て感じたことは、、、メディアは盛んにイ-ジス艦の不手際ぶりを批判しているし、挙句は防衛省の体質問題まで議論沸騰している。同省の過去の不始末とも考え合わせて今回の問題もたしかにそうだろう。それはそれとして、、、それにしても衝突時の様子を聞くと、他の二、三隻の僚船はイ-ジス艦を回避出来たのに、なぜ問題の親子船だけが回避出来なかったのか? 特にその内の一隻は問題の親子船の前方、つまりイ-ジス艦に一番近い距離にありながら回避出来ている。親子はたまたま忙しくて監視が出来ない状態で接近するイ-ジス艦に気が付くのが遅かったのか? また僚船同士で件の艦の接近を互いに無線交信しているようだが、その交信に問題の親子舟は加わっていなかったのか? テレビニュ-スだけ観ていてもこんな疑問が出るな~! 未だ行方不明の親子やその関係者には酷な言い方だけど、横断歩道を渡っている時、信号無視して突っ込んで来た車があったら、結局は逃げないと撥ねられてしまう。ただ間に合えばだけど、、、!

宮内庁長官が皇太子に対して苦言? つまり皇太子一家が天皇家を訪ねる回数が少ないと! 『孫にもっと頻繁に会いたい』、と云う天皇の過去の言葉の代弁しての長官の発言、とされたがここでアレッ? と思ったのは、、、皇太子一家が天皇家を訪問したりするのはそんなに自由に出来るのか? 一般人みたいにいつでも気楽に行ったり来たり出来るのか? もしそんな自由があるのなら、天皇や美智子妃が皇太子に『孫の顔をもっと見たいから遊びにお出で!』、と直接云ってもおかしくないと思うけど、そう簡単ではないのでは? 互いに訪問する時は宮内庁のスケジュ-ルみたいな予定に沿った行動しか出来ないのでは? って思うけどな~? それとも相互に訪問希望を宮内庁に伝えれば庁は予定を組む、って事なのかな~? たとえそうだとしても、それにしても長官がなんでわざわざメディアの前でそんな意見を公表するのか? 直接皇太子に伝えれば済むことでは? 下々の人間にはど~もワカラン?

道路特定財源か一般財源か、でもめてる国会。単純に必要な道路か、あまり必要でない道路か、って事で考えるならば、、、愛知県下の各地をハイキングして感じる事として、山の上を走る○○スカイラインなど観光的道路は別として、農家を含めてあまり人も住んでいないような山の中まで立派な舗装車道が出来ているのには疑問も感じるな~? 住民も少ないので車も少ない、こんな場所にこんな立派な舗装路は必要ないだろうとか、せめて舗装しない土道のままでも良いのでは、数少ないとは云え農家など住民も全く道路が無い訳ではないので土道のままでもさして不便ではないのでは? と思うような道路も各地で見かけるな~! それにしても国道にしろ県道にしろ国交省の誰がどのような基準で道路の必要性を決めたり、山間部の道路まで舗装化の必要性を決めるのだろうか? 利権がらみの族議員? その地方の有力者?

懐かしのロス疑惑! ロス市警が執念の追跡、そして今回サイパンで容疑者拘束! この容疑者は昔27年前、事件が発生した時から何となくウサン臭かった。彼の風貌とその喋り方はとにかく流暢で抜け目無く、そつなく、そして何処となく演技っぽい、そういう人間はやっぱりウサン臭い。そんな偏見でもの云ったらいけないのだろうけど、、、、。事の真偽はともかく、日本での無罪確定後に二度も起こしたコンビニでの万引き事件、ありゃーなんだ!  本当にまともな人間だったら万引きなんかする筈ないだろうがッ! その点、彼の昔の弁護士とか親しい友と云われている彼の事を本にした出版社の社長とか、どう思ってるんだろう? 聞いてみたい。今回彼がサイパンで拘束された日はちょうど彼が起こした万引き事件の公判の日だったとか、うがった見方をすれば、みっともない、せこい万引き事件でまた世間に己の名が晒されるよりも、拘束覚悟でサイパンに渡って、懐かしのロス疑惑の渦中の人になりたかったのでは? 旅行前にロス市警の動きを察知していたような話も出てるからね! とにかく己が起こした事件?で、また有名になりたい願望があるのでは? それにしても得体の知れない人物ではあるな~??

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 村積山と龍渓院 | トップページ | 鳳来寺山ーその仏教霊山を訪ねてー »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。