フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Face Book

何でも掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« ブラジル行-その5- | トップページ | ブラジル行-その7- »

2007年8月22日 (水)

ブラジル行-その6-

ある日、サンパウロ近郊 Moji das Cruzes の農場を訪れた。市内から周辺の田舎街に行くにはエストラ-ダ、ロ-ドビアリアと呼ばれる高速道路の国道、州道を数時間車で走る事になる。 Img_0212                    

Est.Aylton Senna (州道アイルトン・セナ)あのブラジルの英雄的F1レ-サ-の名を冠した高速道路。写真のこの辺りは片側2車線だが中央分離帯だけで1車線以上の幅があり、両サイドの路肩がまたやたら広い。制限時速は120Km/H。

  Img_0211_2           

車窓に広がる大草原! エストラ-ダは走りやすいからと云って、つい制限時速以上で走ったらヤバい! 運が悪けりゃ警察に捕まって罰金!               

 

Img_0230_2 そして到着! ブラジルの典型的な農家の家屋。窓に鉄格子が有るのは農家に限らず、ブラジルの家では市街地の家でも当たり前のこと。つまり泥棒避け!           

 

Img_0231 広大な土地に広がる畑で、いろんな種類の野菜栽培が行われている。大地主ともなると自分の土地の広さを他人に説明する時、『あそこの日が昇る辺りから、、、』 と手をかざし、次は反対側を指して『あそこの日が沈む辺りまでが俺の土地だ!』とか云って人を驚かせる。                                       

また別のある日、今度は更に遠い郊外の街、Itu を訪れた。ここは私のブラジル人の親友の家で家族総出で大歓迎を受けた!   

Img_0269Rd.Castello Branco (国道カステロ・ブランコ) 昔の大統領の名を冠した高速道路を120km/H でブッ飛ばし2時間以上も掛かって、、、

Img_0281 彼の家に到着! プ-ル付きのかなりの邸宅。ブラジル人はリタイアすると郊外の田舎に移り住み、農園を開いたり、ノンビリと余生を過ごすのが理想的な生活パタ-ン。同じリタイア組でも愛知県の片田舎で安アパ-トで細々と暮らす人間とは大違い!                      

   Img_0294_2              Img_0291Img_0293_2                                         

                   ゴッドファ-ザ-“ドン・コルレオ-ネ”一家のような(^_^!彼はスペイン系だけど!)家族を大切にする温かい雰囲気のなかで歓談。実に楽しい一日だった!

(続く)

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« ブラジル行-その5- | トップページ | ブラジル行-その7- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。