フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

« 日本でのインタ-ネット~その3~ | トップページ | 地デジ? »

2007年6月 3日 (日)

紙との格闘!

前にも書いたが、4月26日に香港からの別送荷物が着いた日から10日間ほどは毎日紙との格闘の連日だった!

大中小の各ダンボ-ル箱が132箱! これは運送業者に言わせると海外からの引越し荷物としては極端に多い方ではないらしい? 中には大型家具類、調度品などが何品もあって運送屋泣かせの引越しも有るらしいが、うちの場合は家具類はほぼゼロ! では何が多いかと云うと衣類や台所用品、装飾小物類のコザコザ、つまりガラクタ類が多かった、って事。

考えてみると、、、香港生活10年間も引越しなし、その前の中国に約4年、その以前も含めてこれまでの長年の海外生活で溜った家財道具いっさいが殆ど整理処分されず、溜りに溜っていた訳だから致し方なし! 男の自分はともかく、カミさんの思い入れの品々など、たとえ他人にはガラクタでもカミさんとしてはあっさり捨て切れない品物も多い。

香港で4月2日に引越し業者が来て一日でそれらの品々をあッ! と云う間に梱包してしまった。そして、それらの品物132箱を同26日に向かえたここ安城市の3DKの小さな古マンション、、、とにかくキッチンも含めて全ての部屋に予め用意していたリストと各カ-トンボックスのナンバ-を確認しながら順次荷物を入れ込む。運送業者は若い女性と男の子二人の計4人。特に女性二人の男にも勝る活躍には脱帽!エレベ-タが無い4階の部屋まで何回も荷物を担いで上ったり下ったりの繰り返し! 女は強しッ!

全ての荷物を入れ終わったら、彼らは全品無事届け完了の確認と丁寧な挨拶を終えてバイバイ! その後は自分とカミさんの出番、、、先ず、取り合えず必要な物が入ってる箱から開梱! なんとッ! 大量の紙! つまり破損防止用に一品づつ畳半分ぐらいの広さの紙で包んで有るのは良いが、その包み方がハンパじゃない。一品につき紙を3、4枚も使ってるから、結果的にダンボ-ル箱の中身1/3ほどは紙! 割れ物は致し方ないとしても、そうでない物まで同じような多量の紙で包んでいる。これには心底参った!

 

作業手順としては場所が狭いので先ず一箱開梱、一品づつ紙を開き、紙を適当な大きさまでたたむ、これを箱の中全品繰り返し、終わった時点で箱を家の外でつぶす、たたんだ紙も別の空箱にまとめて入れていく。広い紙は面倒でもたたまないと、単に丸めたりするとカサが増えて収拾がつかなくなるからね! この作業を一日中やってたら、もちろん軍手は使っていたものの、手の平は痛くなるし、起ったりかがんだり、床にべったり座ったりしながらの作業だから足腰が痛くなって悲鳴を上げながらの作業!

また、とにかく寝る場所も無いほど荷物を詰め込んでいるので、一日中作業しても夜は最低寝るスペ-スだけを確保しなければならない。その為にまた箱の上げ下ろしの繰り返し、、、(汗)。風呂上がりのビ-ルの旨かったこと!

132箱の中身で唯一破損品があった! それは食器乾燥機のプラスチックカバ-! あれだけ全ての品物に必要以上の梱包がしてあったのに、何故か食器乾燥機だけは全体を紙一枚で包んだだけ! 中の隙間部分にも紙の詰め込みは無かった。香港での梱包作業者がこれだけ手を抜いたのか?単に忘れたのか? まぁ~しかし割れたカバ-は応急処置で使えそうなので問題なし! 香港で業者から保険をかけるよう勧められたが、そんな高級品は無い! と云う事で無保険だったけど欠品も無く先ずはメデタシ、ってとこか。

今日6月3日までもう一ヶ月以上過ぎたが、まだ全ての荷物が片付いていない!(涙)、、、あぁ~、しかしもう二度と引越しはしたくない! 二度とあんな紙との格闘はしたくない!

◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

« 日本でのインタ-ネット~その3~ | トップページ | 地デジ? »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。