フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Face Book

何でもあり掲示板です↓

“趣味の音楽関連”

無料ブログはココログ

トップページ | 『日本は言葉が通じる外国!~その2~』 »

2007年5月23日 (水)

『日本は言葉が通じる外国!~その1~』

10年間住み慣れた香港を引き揚げて4月初めに日本へ帰国。香港で続けていたHP (ホ-ムペ-ジ) も二月以降引越し準備などでほったらかし! 今のところ日本でHPを再開するネタもなし! そこで日本ではブログを始めて見ることに、、、以前、その HP の中の“今日の独り言” (2005年12月14日 記) の中でブログはやらない! と宣言していたが、前言をひるがえしてやっぱり始めてみた。だから“やっぱり始めたブログ”! しかしこの新ブログもHPの中の一コンテンツとしてリンク張った方が良さそう。

************************

先ず今年の一月中旬、香港の勤務先を3月末に定年退職することが決まってからの話、、、
二月、香港の旧正月休みを利用して二週間ほど日本へ一時帰国。これは毎年の事だけど、今年は残り一ヶ月余りで退職し日本へ帰国する事が決まった後の一時帰国だから、先ず日本での住居を探さなければならない! 結局、名古屋の娘の勧めで名古屋方面に住むことを決心、“老いては子に従え”だッ! また名古屋は今、日本で一番元気な活気溢れる街!
Jr(JR・高島屋/セントラルタワーズ)

二週間の名古屋滞在中、娘の案内で不動産屋巡り。不動産屋と云えば自分のイメ-ジでは店舗の窓ガラス全部に物件案内のチラシを貼り付けた小さな店だったが、現在の都会ではそんな不動産屋は少なくて、大きな事務所で会社組織的になってる様な立派な店構え! それは良いとして先ず驚いたのは、、、、いざ店のスタッフに物件を紹介してもらう時、こちらの条件を話す過程で当然現在の収入なども聞かれる。そこで定年退職後の年金生活者だ、と話したらそんな人には賃貸住宅は難しい、家主が貸さないだろう? と云われてビックリ! 同じ事を云う不動産屋が数軒もあった。つまり国家が補償する年金収入より、現在のサラリ-の方が支払能力の信用度が高い、って事か? そんな馬鹿な! もしリストラされたり給料が下がったり、会社が倒産したらどうなるのだ? その方が年金生活者より収入源の保障は無いだろう! と毒づいてやった。まぁ~家主さん次第では年金生活者にも貸してくれるようだが、一般的には貸したがらない現実を知った。

次に問題になったのは、、、
いざ何とかこちらの条件に合う物件が見つかっても、年金生活者には貸したがらない話とは別に、絶対必要条件として今現在住民票が無ければ貸さない、って話。さらにもう一つのハ-ドルは身分証明書! 
これも国家が発行した恐れ多くも天皇家菊の紋章が付いた、本人の大顔写真付きのパスポ-トではダメ!
運転免許証か健康保険証が無ければダメ、ときた。あぁ~これが自他共に認める先進国日本の現実! 日本の現状! なんで~! とため息。住民票が無ければ保険証も免許証も取れないのは理解できるが、身分証明としてはパスポ-トに勝るものはないだろうが! また銀行口座を開けるとき、住民票掲示は求められないが、身分証明で運転免許証か健康保険証を掲示しなければならないので、結局は住民票が全ての元! たまたまある銀行ではパスポ-トだけでもOKと云われたが、、、、。
Photo(トヨタ/ミッドランドスクエア)

結局、日本では住民票が無ければ何も出来ない!ってこと。海外在住中でも日本に住民票を残している人は問題ないが、、、。そこで考えたのは外国の様に日本でも身分証明のIDカ-ド制にすれば良いのにってこと。例の住基台帳を徹底浸透させて全国民にIDカ-ドを発行すれば良いのに、何でも市町村によっては住民の反対で住基台帳が未完成とか? 話は逸れるが例の個人情報保護法とかのお陰で郵便物の表示や、アパ-ト、マンション等の部屋番号だけで氏名の表札を掛けない、とか、、、自分がやましいところが無ければ住基台帳も個人情報もプライバシーが問題になるような事も無いだろうに! ただ自分から見たらイタズラに、神経質になり過ぎているような? ただ確かに昔は無かった犯罪が増えているのも事実だしな~!

【注】冒頭書いたように、これより以前の記事は、HP(ホ-ムペ-ジ)内
   の『今日の独り言』になります。
   興味のある方は ⇒こちら からご覧ください。



◎コメントを読んだり、書いたりは こちら からどうぞ!

トップページ | 『日本は言葉が通じる外国!~その2~』 »

【注】下段の各≪写真集≫は2019年3月以降、現サーバーの改編で継続不可となりました。従って多数写真のアップはブログ記事内で紹介しています。